ギリシャアテネ観光①|シンタグマ広場周辺のオススメの見所は?治安などの注意点も。

アテネの中心地である、シンタグマ広場。多くの観光客はまずここに到着すると思います。
シンタグマはアテネ観光の拠点となる場所です。ここからは、アテネの2大観光スポットである、「プラカ地区」「コロナキ地区」まで歩いていくことができます。
では、シンタグマに着いてすぐに見ることの出来るオススメの観光地をご紹介したいと思います。

さて、エアポートバスを使ってアテネに無事到着したじゅんじゅん&まんくまり。
エアポートバスの到着場所はココ!
シンタグマ広場のすぐ脇の道ですね。


さぁ、アテネ観光のスタートです!

シンタグマ広場周辺のおすすめ観光地

1. シンタグマ広場 Syntagma Square

まずは、シンタグマ広場。
バスを降りて眺める景色がもう既にギリシャ!←当たり前ですが・・
国会議事堂を望むことができる素敵な公園です。
ちなみに「シンタグマ」とは「憲法」という意味。
木々が風に揺らめき、ベンチもたくさんあって、のんびりすることができます。
公園の周りにはカフェや屋台などがたくさんあるので、そこでテイクアウトして優雅にコーヒーブレイクもいいですね。
シンタグマ広場では、FreeWi-Fiも飛んでいるようです。(僕らはイモトのWi-Fiを日本でレンタルしていっていたので確認し忘れました・・すみません)
エアポートからシンタグマに着いたら、まずシンタグマ広場でコーヒーブレイク&アテネ情報の検索タイム!なんてどうでしょう?

※注意点

シンタグマ広場はスリなどが多い治安が悪い場所としても有名です。手荷物は必ず身につけておきましょう。
荷物からは絶対に目を離さないようにしましょう。
僕たちはお昼の時間に寄ったのですが、そこまで危ない雰囲気はありませんでした。
ただ、薄暗くなると怪しい人たちも、けっこう出てくるみたいなので注意が必要です。

2. 無名戦士の墓 Tomb of The Unknown Soldier

国会議事堂の正面にある無名戦士の墓。
これはこれまでのギリシアの悲しい歴史を思い起こさせるものです。
1823年からのトルコからの独立戦争での戦死者や、それ以降の数々の戦争で犠牲になった身元不明の兵士の霊を慰めるために作られました。

碑の両側には民族衣装をまとった衛兵が無名戦士の墓を守っています。←これがギリシャのイケメン揃い!
近くに行って写真を撮ることも可能です。人形かと思うほどまったく微動だにしない衛兵たち、素晴らしいです。
30分ごとに左右の持ち場の交代、1時間おきに衛兵の交代を見ることができます。
日曜日の10:50分からは大規模な交代式があるそうなので、時間と都合が合えば是非!

衛兵の交代式の動画がありました。
衛兵になるための必要条件が凄い!

① 身長190cm以上
② 成績優秀であること
③ 屈強であること
④ ギリシア代表のイケメンであること

さらにさらに・・

① 長時間の直立不動に耐えられること
② 夏の暑さに強いこと
③ 1分間まばたきせずにいられること
④ 美人の接近に動じないこと
⑤ 蚊に首を刺されても動かないこと
⑥ 愛国心に溢れていること
1分間まばたきしないこと・・
美人の接近に・・←はい。無理っす。

3. 国会議事堂 Parliament

無名戦士の墓の後ろにそびえるのが国会議事堂です。

正面入り口にそびえる柱がパルテノン神殿のようでギリシアらしさが出ていますね。
実はこの建物、初代ギリシア国王オットーが、バイエルン宮廷建築家のカールトナーを招聘し1842年に建てた自身の王宮だった建物なんです。それを1931年に改装して国会議事堂として使うようになったそうです。

※注意点

観光で中に入ることはできませんので、外から眺めて写真を撮りましょう!

まとめ

いかがでしたか?シンタグマに到着したら、まずはコーヒ片手にシンタグマ広場でいっぷく。
そのあとは、無名戦士の墓と国会議事堂を見に行きましょう!
次はプラカ地区のおすすめスポットをまとめてみたいと思います。お楽しみに〜!

アテネ観光②|プラカ地区のおすすめスポット・見所は?地球の歩き方に載っていない穴場も!

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です