【実録】スリの犯行の手口を大公開!人はこうやってスられている|海外在住者要チェック!

【実録】スリの犯行の手口を大公開!人はこうやってスられている|海外在住者要チェック!

海外の実際の映像でスリの犯行手口が大公開されています。

こんにちは、HODAKAです。

海外旅行やバックパッカーであこがれの地を踏みしめ、感慨に浸っているその時。スリはあなたを狙っています。そんな、私に限って、、と思うあなたはぜひこれらの映像をご覧頂きたい。多くの人がどのようにスられているかが分かります。

大切な財布や携帯をスられないために、対策しておきましょう。

スリの手口大公開!

実際にスリが犯行に及んだ瞬間をとらえた映像が公開されました。

様々なスリの犯行の手口が明らかにされています。

特に危ない場所が警告されていますので、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

地下鉄・電車

電車に乗る直前の人ゴミで

1788442061

 

改札口の手前の一瞬。なにこれ速すぎ・・・

7052904967

 

電車のドアが閉まる瞬間。あっという間の出来事。

1731059896

 

バス

バスに乗るタイミングで。用が済んだらさっさと降りる。

6608372621

 

バスに乗る瞬間にこんな感じでスッとやられます。

1788157206

 

全てバスに乗るタイミング、バスの中での出来事。気づかないようにするんですね。

1706017196

 

後ろの席から手が伸びてくることもあります。ポケットなんかに財布を入れておくのは危険!

1706048329

バスの中でスリにあったことに気づいた時には、スリはバスの中にいません。そもそも乗っていないか、仕事が済んだらさっさと降りています。

スリに合わないための対策

  1. バスに乗る時は、むやみに携帯で遊んだり、小銭を探したりしない。そのスキに狙われます。
  2. バスの中では眠らない
  3. やたらと体を寄せてくる人に注意する
  4. 椅子に座る時は、バッグを胸の前で持つ

駅・公共施設

中国の地下鉄の駅や公共施設の入り口にはX線で荷物検査をする機械があるんですが、置いた瞬間に持っていく・・・。本人は出てこない荷物を待ち続ける。気づいた時には戻ってこない。

7052128217

 

こちらは広場に置かれた荷物。柱の影からそーーっと手を伸ばし盗んで行く。

3599405771

 

道路

道を歩いている時にも、大胆なスリは犯行に及んでいます。そう、こんなかんじで・・

 

リュックサックが開いています。そのスキに背後から・・・

6599327123

 

買い物に夢中になっていると、背後から忍び寄る男が。手にしているのはお箸。

1789522698

 

道を歩いている他の人が注意してくれると思わないように。自分の身は自分で守りましょう。

1706080086 4517823206 4517787091

ってか大胆すぎるだろ!案外こういう時って気が付かないものなんですね。

 

病院

病院に行くときは、体調が悪くどうしても注意散漫になりやすいもの。卑怯なスリは人が弱っているところを狙っています。ご注意を!

 

窓口でお金を払っていると・・・

7053142375

 

こちらは点滴をしている最中。ちょっと目を離したスキに置引きされてしまいます。

7053089093

 

食堂・レストラン

美味しい料理に舌鼓をうっているその時、あなたのかばんは狙われています。

 

ちょっと後ろにおいておくと、こんなふうに持って行かれます。

1790852274

 

その他

スリはいつでも機会を伺っています。ちょっとしたスキを見つけると、すぐに犯行に及びます。

 

スリに後を付け狙われる女性

1792650153

 

暗闇に紛れて突然現れたバイクひったくり犯

1793295455

 

 

こんな手口もある!

まさかのピンセットを使う方法。

この方法は冬に多い手口だそう。冬は厚目の服を着ているので、ピンセットが隠しやすく、気づかれにくい。その技術もっと他に活かせばいいのに。

3601029887

 

スリは一人じゃない

スリは複数犯の場合が多いって知っていましたか。

周りの人がぜんぜん教えてくれないのは、仲間だから。そりゃ教えませんよね。グループでお互いをかばいながら組織的に犯行に及んでいるようです。

1793534840

 

まとめ

というわけで、スリの実際の手口をご紹介しました。

せっかくの旅行や海外生活が嫌な思い出になってしまわないように、出来る対策をしておきましょう。

例えば、

  • 人前で携帯や財布をむやみに出さない。
  • 人混みではかばんは胸の前で持つ
  • 特に貧しい地区に行くときは、努めて貧しいふりをする。(日本人というだけで金持ちだと思われます)
  • 接着してくる人とは距離を置く
  • 上が空いたトートバッグを使わない。
  • 必ずチャック付きのかばんにし、きちんと締める癖をつける。
  • 万が一スられた時のために、大量のお金を持ち歩かない

といった点に注意すると良いと思います。

スリに気をつけて楽しい海外生活を!

参考:今日头条

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

CATEGORY :