スカイスキャナーを使って格安航空券を見つける裏ワザ!1万円を切る航空券がこんなにたくさん!

スカイスキャナーを使って格安航空券を見つける裏ワザ!1万円を切る航空券がこんなにたくさん!

少しでも安い格安航空券をスカイスキャナーを使って見つける裏ワザをご紹介したいと思います。

いつも決まったサイトから予約している人は、1度スカイスキャナーを使って最安値チェックをしてみるとあまりの安さに驚くかもしれませんよ。

ちなみに大阪ー広州の航空券は1人往復60,000円くらいするのですが、この方法だと30,000円を切るという半額の値段が出ました!

とにかく安い航空券を探しておられる方に!

スカイスキャナーで格安航空券を探そう!

スカイスキャナー のサイトにアクセスし、トップ画面を見てください。

以下のように設定します。

skyscanner3

種類は「片道」に。

出発地は自分の使いたい空港で構いませんが、範囲を大きくして「日本」とか「東京」とするとそれだけ安い航空券が見つかりやすくなります。

目的地・出発日は以下のように設定しましょう。

skyscanner2

私は、大阪から出発の便を探してみます。これで、検索を押します。

 

すると、こんな画面に。

ズラッと並ぶのは、大阪(関西国際空港)から出発する最安値の航空券です。

skyscanner5韓国:4,000円〜

台湾:8,168円〜

中国:8,343円〜

香港:10,139円〜

と魅力的な値段が並びます。LCCに慣れているとそれほど驚く額でもありませんが、それでも安いよね!

試しに、「中国」を押してみると、、

skyscanner4

ズラッと中国の各都市名が出てきます。ドコに行くにも1万円を切っています。

広州は?と思ったので見てみると、

skyscanner7

ありました!12,685円です。1万円切りはなりませんでしたが、普通に来るのと比べると半額以下の値段です。

いつが安いのか見てみましょう。ぽちっとなー

skyscanner1

今のところ、最安は3月19日と22日になっています。

特に予定が決まっていなければ、この方法で安い日を探して見てもいいですね。

早速押してみましょう。「22日」をクリックしてみます。ぽちっとなー。

skyscanner6

あれ?14,914円が最安になりました。2000円くらい値上がりしています。おそらく空港使用税か燃油サーチャージが加算されたのでしょう。

まあ、それでも安いです。

「次へ」を押すと申し込みページに飛びます。そのまま購入したい方は購入できます。

 

購入しなくても、最安値がいつかは分かる

このまま購入する方もいれば、ほかのサイトと見比べて見られる方もいらっしゃるかと。

特にLCCが飛びまくっている今、LCCのセールを使うのが一番安いような気もします。

ただ、大体いつが安いのかを見比べる参考にはなるかなあと。

この方法を動画で確認したい方はこちら

参考:スカイスキャナー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)