徳島ラーメンのまる福(まるふく)が美味し!・かったのに最近は残念なご様子でファンとしては涙ちょちょぎれる

徳島ラーメンのまる福(まるふく)が美味し!・かったのに最近は残念なご様子でファンとしては涙ちょちょぎれる

こんにちは。HODAKAです。

みなさん徳島ラーメンをご存知でしょうか?

はい、あの濃いースープの中にハフハフの麺と豚バラがこっちを見つめている徳島名物のラーメンです。

何を隠そうわたくし、無類のラーメン好きでして。

徳島で生まれ育った私は一通り徳島ラーメンのお店を食べ歩いております。おそらく徳島県人みんなそんな感じです。

そこで、私が思う徳島ラーメンの1番はまるふくじゃないかと思っているんです。

徳島ラーメン「まるふく」

徳島ラーメンにもいろんな店がありそれぞれちょっとずつ味が違います。

有名ドコロは「いのたに」「ふくり」「三八(さんぱ)」「大孫」「東大」などなど。

こういった有名ドコロはTHE徳島ラーメンという味なんですが、徳島県川内町にある「まるふく」は彼らとはちょっと違います。

徳島ラーメンの特徴の一つはこってりとしたスープなんですが、「まるふく」のスープはなんとも言えないあっさりしつつこってりとした絶妙の味付けのスープを使っています。分類的には豚骨醤油になるかと。

さて、そのまるふくは外見はこんな感じでよくわからないセンスなんですが、店内は非常におしゃれで、ちょっとしたカフェのようです。

外見はこんな

IMG_0103

IMG_0104

でまあ、店内はそれなりにおしゃれなんですが、実はこれ改装後なんですね。今から10年位前に改装して今の感じになったんですが、その前は昭和の「中華そば屋」という感じで結構味があってよかったんですが、こんな感じになりました。

 

そんな「まるふく」で私がいつも食べるのは、チャーシュー大とごはん小。

徳島ではラーメンをおかずにごはんを食べるんですがこれがさいっっこおうに旨いんです。

で、そのチャーシュー大はこんな感じ

IMG_0106

これでもかとチャーシューが3枚並べられそれはそれは美味しそうです。

ちなみに普通のラーメン小がこんなかんじ。

IMG_0107

見るからに美味しそうです。

味も絶品でほのかに燻製のような匂いも香ってきてらーめん好きにはたまらない一品です。

 

私は帰郷すると、1にも2にも「まるふく」に行くのが楽しみで、帰って3日目くらいまで「まるふく」にいってないと禁断症状がでるくらい古里の味、徳島の味となっています。

徳島にお越しの際はぜひ召し上がっていただければと思いますが、この間帰った時、そんな「まるふく」に異変が起こっていたんです。

「まるふく」どうしちまったんだ!

10年以上「まるふく」に通い続け、まるふく愛に満ち溢れているファンとしては、近年の「まるふく」の滑落っぷりに涙がちょちょぎれています。

僭越かとも思いましたが、まるふくが無くなってあの味が食べられなくなるのは非常に惜しいので、最近の「まるふく」の体たらくっぷりを挙げさせていただきたいと思います。

値段が高いわ!

10年前から「まるふく」のメニューを知っている私から言わせていただきますが、

ちょっとずつ値段を上げてね?疑惑が「まるふく」にはあります。

原材料の高騰や客単価などを考えれば、納得がいくかもしれませんが、

それでも、ラーメン大とご飯を頼んで1000円オーバーはボッタクリすぎです。

ちなみに他の店では同じ量を食べてそれよりも200円〜300円くらい安く食べれます。

昼食に1100円くらいだすってセレブかよ!ラーメンなのに!

 

すみません、ちょっと取り乱してしまいましたが、ジェントルを保ちつつ次行ってみたいと思います。

サービス悪すぎ

食券制なんですね。ここは。

入り口で食券を買って店内に入ります。

でも、席に案内する人がいません。

ラーメン屋なんで別に案内されるのを待っている必要はないので、適当に開いてるところに座りましょう。

すると、お店の人が、「あ、ちょっとこっち座ってくれる?」

・・・先言えよ。

 

いえ、こんな小さなことで目くじら立てるなんて器が小さいやつのやることです。

ただ、1,2人が座る席、大人数が座る席とあるなかで、ある程度選択権を与えつつ、案内してほしいものです。

「まるふく」で味わうサービスの悪さは他のラーメン屋では一切感じないものなので、やはり「まるふく」の問題と言えるでしょう。

とにかく遅い

ラーメンってさっと食べてさっと出て行く。

これが理想なんですね、客も店側も。

ところが、「まるふく」はでてくるのが基本遅い!

豚捕まえに行っとんのか!ってくらい遅い時もあります。

例えば、この間、日曜日のお昼にまるふくに行きました。

客は自分たちを入れて20人くらい。そんなに多くありません。

店員は厨房を入れて3人。

いや、店員少なくね?

日曜日で一番稼げるときなんですが、いつも客入りが悪いんでしょうか。

そそくさと注文を取ってもらってから、

ジャンプでも読むか。

 

10分経過。

ジャンプを読み終わりました

 

 

20分経過。

え?遅くね?

 

30分経過。

僕「すいませーん。ラーメンまだですか?」

店員「ちょっとまってねー」

 

40分経過。店員「はい、おまたせしましt

 

遅いわ!!!!

ラーメン40分て。どんなけ作るん遅いねん!!

 

おっといけない。またしても取り乱してしまい申し訳ありません。

あとひとつですのでお付き合いを。

量少なくね?

これはね。前からずーーと思ってたんですけどね。

まるふくのどんぶりは形が変なんです。

普通のラーメン屋のどんぶりはすり鉢状ですよね。

でも「まるふく」のどんぶりはラッパの先っぽをひっくり返したような、妙な形をしています。

初めてその丼を見た瞬間思いました。

あ、量ケチったな。

そうです、変な形のどんぶりの分スープとかが少ないんです。

スープが美味しいのに!

女性からするとちょうどいいんでしょうが、男性からするとやや物足りない。

スープ飲みたい腹9分目くらいでしか、スープが入ってません。

 

そんな「まるふく」へようこそ

いやあ、こんなに「まるふく」を褒めちぎる日が来るとは思いもよりませんでした。

おっと、こいつステマやりやがったと疑っておられる方もいらっしゃるのでは?

ご安心ください。私は「まるふく」から1円ももらっておりません。もしまるふく関係者の方がこのブログをご覧になったらぜひご連絡いただきたいと思っています。

 

そんなどうしようもない、すばらしい「まるふく」に是非足を運んでいただければと思います。

やればできるのに、ちょっとグレた不良の子みたいなもんです。根はいい子なんです。味は美味しいのに。。。

 

海外移住していると、どうしても日本のものが食べたくなる時があります。

この記事は、ビールを飲んだあとにどうしても徳島ラーメンで締めたくて、どうしたもんかと考えた結果、中国のラーメンの麺と自分で作ったスープでなんちゃって徳島ラーメンをすすりながら、まるふくラーメン食いてえなあ、まるふく・・・そういえば、この前まるふく行った時・・・まるふく!記事にしよう!と記事に書いたものであり、味の感じ方には個人差がありますのでご了承ください。

まるふくラブ。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

CATEGORY :