銃社会の恐怖|フィリピンでピストルの乱射事件に遭遇

銃社会の恐怖|フィリピンでピストルの乱射事件に遭遇

たびハック企画で九死に一生体験を募集しました!
いろんな旅のトラブルについて集まった体験談を公開します!
今回は、治安の悪いことで有名なフィリピンマニラの話。銃社会の恐ろしさについて考えさせられます。どうぞお読みください。

パーンっ!!伏せろ!!

protest-275872_1920

フィリピンで経験した、ゾッとする出来事について書いてみたいと思います。

フィリピン行くとき、フィリピンに旅行に行ったり、滞在したことのある先輩方から、治安には十分気をつけるようにと、嫌という程アドバイスをもらっていました。

まぁ、犯罪と言っても、スリとか、あっても強盗くらいだろうとタカをくくっていたのですが…

まさか、あんなことに巻き込まれるとは ・・・

それは、マニラのドラッグストアで買い物をしていたときのことです。

突然、パーンという乾いた音が。

最初、何が起きたのか全く分かってなかったのですが、誰かが「伏せろ!」というようなことを英語で叫んだようでした。みんな一斉に床へ体を伏せ始めたので、わたしも、これはただ事では無いぞと思い、皆と同じように床に伏せました。

また、パーンという音。何回か続きます。

隣で、ショーケースの陰に隠れていたフィリピン人の女性が、震えながら「オーマイガー!オーマイガー!」と青ざめていました。

そこで、初めてわたしは起きていることを理解しました。

そう、わたしは、銃の乱射事件の真っ只中にいたのです。

治安が悪い、治安が悪い、と散々言われていたけど、まさか銃の乱射事件に巻き込まれるなんて・・

わたしも、床に体をつけて、伏せながら、ショーケースの陰になる方に移動します。

何分くらいたったでしょうか。緊張感のあまり、何時間も過ぎたような感覚。

断続的に、パーンパーンと乾いた音が響きます。

後で分かったことですが、ドラッグストアの前の路上で酔っ払った男性が銃を乱射していたのです。
かれこれ30分くらいは続いていたでしょうか

乱射された場所が、ドラッグストア内ではなかったので、被害は出ませんでしたが、路上で警戒にあたった警察官が流れ弾にあたり亡くなりました。

後で聞いた話だと、酔っ払った男性が、突然銃を出して、撃ち出したとのこと。

外国は、銃が誰でも手に入れられる地区も多くあります。銃社会ゆえの恐ろしい事件も後をたちません。
マニラなどの、危険な地区では、なるべく酔っ払いには近づかないようにしてください。

悪酒→喧嘩→ピストル・・ フィリピン怖すぎ!

もう一つはある人に華僑のパーティに招待された席でのこと

何かのことで男性同士が口論になり中年の男の人が興奮して走っていきました。
帰ってきたと思ったら、何と手には、ピストル。

引き金に指をかけ「撃つぞ!

その場は周囲の人がなだめて止めたのですがみんなさして慌ててはいませんでした
またか、慣れてる様子。

戸惑うわたしに、その場に同席した華僑の方が悪酒って漢字を書いたメモを渡してくれました

いやいや、悪酒って!

いくら酔っ払ったとしても、喧嘩はせめて素手でしてよね!と呆れてしまいました。

でも、目の前で、本物のピストルを出されると焦ります。

 

フィリピン人とお酒

broken-1391025_1280

フィリピン人は、お酒が入ると人が変わってします人が多いです。
南国だからなのか?
年中暑いからこらえ性が少ないのか?
原因はわかりませんが、辛抱強くないことだけは確かのよう。

なので、フィリピンではお酒の入った人には気をつけてください興奮しやすい気質であることも、忘れ無いようにしておきましょう。

そして、フィリピン人は、興奮すると英語でなく現地語のタガログ語になってしまいます。
すごい勢いで、まくしたてられるものの、全く意味が分からず。
こっちが分から無いと、なんで分かんないんだよ!的にまた逆上。(いやタガログ語なんて分かるわけないじゃん)
お酒の入ったフィリピン人は、本当に手に負えません。

フィリピンは危険だとか、フィリピン人は手に負えないとか、逆上しやすいとか、マイナスなことばかり書いてしまいましたが、大方の人人懐っこく素朴で暖かく先進国が忘れてしまったナチュラルな心を持っている国です
ぜひ、フィリピン行ったら、現地の人たちとの交流も楽しんでください。

でも、頭の片隅には、銃社会であるということをお忘れなく。

投稿:にぃさん

編集者より。

philippines-321674_1280にぃさん、記事投稿ありがとうございます。

フィリピン行くって言うと、経験者から、脅しじゃないかと思うくらい、治安には気を付けろ!って言われますよね。
わたしも、マニラのパラニャーケで、包丁を持って叫び立てる女性に遭遇し、フィリピン人の逆上したときの恐ろしさを目の当たりにしました。

パラニャーケの病院で、看護婦として働いている人と知り合ったのですが、「銃で撃たれた人が運ばれてくるのは日常茶飯事よ」って言ってました。
「昨日はすごい珍しいことがあったのよ、ボーガンが刺さった人が運ばれてきた。わたし、初めて!」
いやいや、マニラはリアル北斗の拳かっ!!って突っ込みたくなります。

フィリピン行く時には、本当に治安に関しては注意してください。危ないところには近づかない、路地裏に行かない。現地の信頼できる人と複数人で行動するようにしましょう。

【スラム】治安の悪い街に行く場合の服装や注意点まとめ〜マニラのトンド地区に行ってきた

 

「たびハック」では、あなたの旅のストーリーを募集しています。旅の思い出をたびハックにのこしてみませんか?

tabistory-tag.001

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
じゅんじゅん

じゅんじゅん

さんまのようなマシンガントークを武器に笑顔を撮り歩くカメラマン。 好きなものは和菓子とあんこ。 嫌いなものはダルバート。 夢はヒマラヤの黒い空を撮ること。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)