【ギリシャ旅行準備⑦】旅のテーマが決定!早急にオシャレで機内持ち込みできる格安バックパックが必要に!

【ギリシャ旅行準備⑦】旅のテーマが決定!早急にオシャレで機内持ち込みできる格安バックパックが必要に!

さぁ、ギリシャでの交通手段最高に可愛くてオシャレな宿を手配し終わったわたしたちです。ここまで、泣く泣くザキントスを諦め、泣く泣く風車宿も諦めざるを得なくなりましたが…なんとかギリシャに行きたい熱はかろうじて保たれています。

あ、ところでたびハックをご覧の読者のみなさま!

風車宿を諦めきれず、「そこ以外どこも目くそ鼻くそじゃー!」と言い放ったわたしと、とんかつ定食とカツカレーの違いに香港のおばちゃんとバトルしちゃったHODAKA。ある方から、「どことな〜く二人の血の繋がりを感じましたが…。」というコメントをいただきました。(本当はそんなコメント来てません。)

そこで、ここまで隠していた衝撃の事実を大公開!!実はHODAKAとまんくまりは兄妹なのです!!!ぱふぱふ〜

世界中に散らばって楽しく生きてます( ´ ▽ ` )ノいえい

ていうか、この情報。いる?ええ、いりませんとも。

でも、なんだか先回の記事を書きながら、我がごとながら血の繋がりを感じずにはいられなかったもので、ついカミングアウトしちゃいました。

と言っても、このサイト、わたしたちライター陣の身内以外でいったいどれぐらいの方がご覧いただいてるのかな〜、と甚だ不安ではありますが。これからも末長く兄妹共々よろしくおねがいしまーす。

さて、いろいろ決定してきたギリシャ旅行。

ついに旅のタイトルが決定!

couple-in-love-1031744_1280

いろいろ決めていくにあたり、二人の旅のテーマが決定しました。

じゅんじゅんとわたし、ネパールへの行き来の際には一人23キロ×2個の重〜いケースをごろごろごろごろと持って行きます。しかも、日本ーネパール間の直行便はないため重い荷物を抱えて経由地の空港をウロウロしなければなりません。

わたしは結構ノーテンキでパッパカパーな性格なので、あんまり気にしていないというか慣れてますが、心配性で真面目なじゅんじゅんは毎回飛行機に乗る前、かなりデリケートになっています。

何に対してかというと、荷物の重量や中身のチェックなどに対してです。まぁ、旅行客と違ってネパールに住んでますので、普通なら観光客が持ち込むはずのないもの(プリンターやキッチンツールなど)を持って行ってたりします。なので、手荷物預けの際に中をチェックされることも。そのせいで、じゅんじゅんはいっつも内心バクバクなのです。

飛行機に乗る日はご飯も一切受け付けないし、飲み物も水かお茶以外は吐くと言ってNG。その水やお茶さえ喉を通らない時も多々。搭乗前は実際にトイレでひとっ吐きしてから、というパターンの時もあります。

そんなじゅんじゅんたっての希望で、「今回は機内持ち込みできるサイズの荷物ひとつだけで行こう!」ということに。

極力荷物は増やさない方向で行くことになりました。タイトルはずばり!!

「Laugh旅」…文字通りlaugh(笑い)のある旅に。そして、荷物は身軽に、常にラフな感じで。

よ〜し、これで気持ちよ〜くギリシャまで辿り着けますように!

Laugh旅にはオシャレで実用的なバックパックが早急に必要!

travel-641635_1280

ということで、まずは機内持ち込みできるサイズのバックパックが必要になりました。既に持っていたバックパックはあったんですが、少し小さめで7泊8日という旅行には不釣り合いで…。

40Lほどのバックパックを探していたわたしたち。

そんな時、TABIPPOさんのこの記事を発見!→最大4週間「無料」でトラベルバッグをレンタルできる!スイス発ブランドがとってもオシャレ◎

えー!フリーレンタル!?しかも、かなりオシャレ!容量は33Lと、考えていたものよりは少し小さめだけど、動画を見てみるとかなりの量が収納できそう!

きゃー!と、ここでもテンションが上がるじゅんじゅん&わたし。

でも、よくよく読み込むと渋谷店と銀座店に直接来店して借用・返却ができる方のみ。となっています。わたしたちの本拠地は長崎…。東京まで取りにいったら、そのお金だけで一人の往復分のギリシャチケットが買えてしまいそうな金額…。

でも、案の定諦められないわたし。このパターン、何回目?って感じですね〜…。こうやって書いていくと、自分めんどくさい女だな、と再確認。笑

結局だだをこねて、じゅんじゅんにフライターグにメッセージを送ってもらいました。じゅんじゅん、本当いつもありがとね。

「長崎にいて、東京まで行けないんですが、すっごくバックパックが気に入って〜…僕たちライター&フォトグラファーなので宣伝存分にします!!!」という内容。文章はもっとオフィシャルな感じですが。たびハックのURLなんかもくっつけてセールス、セールス( ̄Д ̄)ノ

そして、すぐにこんな返事が!「サイト拝見させて頂きました。 素敵な写真がいっぱいですね!FREITAGのBAGもさぞ写真映えしそうです。」

「おぉ!これはいけるか!?」と思ったのも束の間。「やっぱりルールですので、ごめんなさい。」といった内容が。

で、ですよねー。

でも、対応がかなり早くて、そしてこんな客ですらもないワガママな人に対して真摯に接していただき、本当にフライターグの方には頭が下がるばかりです。

もう少し大人になってリッチになれば、いつか買ってみたいなぁ、フライターグ。

最終的に兄に借りました〜。

結局、最終的には兄(HODAKAじゃないよ。もう一人いるんです。)に借りることになりました。それがこちら↓

image

どうです?なかなかいいでしょう〜?

実は、これネパールからのお土産にと以前兄に頼まれていたものなんです。わたしの記憶では、日本では破格の各1万円ずつで購入した気になっていたのですが、兄に確認すると「いや、買ってきてくれた時は、確かふたつ合わせて1万円ぐらいだったって言ってたと思う。」とのこと。

破格の値段ではありますが、かなり背負い心地がいいんですよ!作りもしっかりしてるし!背負って、街を闊歩しても疲れなさそうなんです。

では、旅のお供も決定し、これで身軽な「Laugh旅」楽しみま〜す!

まとめ

旅のテーマって大事だと思う!

今回のギリシャ旅行は、特別なことはしないリラックスの旅。そして、気負わない旅。を目標にしています。さぁ、思い通りの旅ができるでしょうか〜。

そして、格安バックパックは…いろいろ見たけど、どれも微妙だし、やっぱり知り合いに借りるのが一番かなぁ〜と。お金があれば、幾らでもいいのが買えるけどね〜^ ^ ネパールで買うのもひとつの手だと思えます!アウノス(おいでよ)、ネパール!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
まんくまり

まんくまり

90年生まれ。ゆとり世代ど真ん中。ネパール語講師、ツアーガイド。ネパールという国と雄大なヒマラヤと純粋なネパール人を愛しすぎて、この国に骨を埋めたいとまで思う。チャコール絵画が趣味。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)