海外就職で働きたい人が絶対に登録しておくべき求人情報サイト15選!自分に合った紹介サービスを使おう

海外就職で働きたい人が絶対に登録しておくべき求人情報サイト15選!自分に合った紹介サービスを使おう

海外就職したい!と言う方は、専門の求人紹介サイトを使うのが一般的です。

とはいえ、「求人サイト多すぎ…どの求人情報サイトで探せば良いのか悩む(´・ω・`)」という方も多いのではないでしょうか。

私も色々な求人情報サイトに登録してみましたが、それぞれのサイトによって得意な国や求人タイプが異なっています。

それで、これから海外就職したいと考えておられる方に、信頼できる実績があり、求人数も豊富な求人サイトをご紹介したいと思います。

海外就職は「情報が命」です。これからご紹介する求人サイトへの登録は全て無料です。気になるサイトがあれば、出来るだけ多くのサイトに登録し、情報を集めておくと良いでしょう。

語学力・経験不問、海外でゼロからキャリアを磨きたい方

語学力や経験不問で採用してくれる海外の働き口を探している方におすすめの求人情報サイトです。

JACリクルートメント

リクルートメント

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)』はリクルートと並ぶ転職業界最大手の紹介エージェントです。世界8カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国)に拠点があり、外資系や海外進出企業に強いため、海外で働きたい時には、はずせない求人サイトです。

英文レジュメの無料添削や英語面接対策、中国語話力のレベルチェックなど、さまざまなサービスを提供しています。

掲載数はそこまで多くありませんが、条件の良い求人が揃っているため、海外就職を考える人がはじめに登録しておくべき求人サイトと言えるでしょう。

海外求人数:300以上

得意地域:イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国

公式サイトはこちら➡︎ JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

ABROADERS CAREER(アブローダーズキャリア)

アブローダーズキャリア

アブローダーズキャリア』は、求人掲載数10000件以上と、今回ご紹介する求人サイトの中で断トツに掲載数の多いサイトです。

この記事を書く前に、実際に担当の方にお聞きしましたが、「35歳以下の女性向けの求人も多く取り扱っている」とのことで、女性にもおすすめです。

また、特徴の一つとして、閲覧時に「国をまたがずに探せる」ため、どの国に行きたいか特に希望がない人にもオススメです。さらにメルマガ登録すると、新着求人を教えてくれるので見逃しがありません。

海外求人数:10000以上

得意地域:アジア(タイ・インドネシア・ベトナム・シンガポール・中国・フィリピン・カンボジア)

公式サイトはこちら➡︎ アブローダーズキャリア

EARTH TIMES

EARTHWORK

EARTH TIMES』は、語学力不問の求人を多く扱っています。

カンボジアで日本人向けの旅行ガイドをしたり、バングラデシュで日本語教師をしたりと、日本語力を活かした求人も数多く掲載されています。

ただし、給料は現地の水準で払われるため、高収入は期待できません。とりあえず海外で暮らしてみたいという人にとっては良いかもしれません。

海外求人数:1300以上

得意地域:東南アジア・欧米(アメリカ・カナダ・イギリス・アイルランド・フランス・ドイツ・イタリア・スペイン)

公式サイトはこちら➡︎ EARTH TIMES

今まで培った経験・スキルを活かしてキャリアアップしたい方

海外就職したいと考えておられる方の中には、さらなるキャリアアップや年収アップを期待している方も。そんな願いを叶えてくれる求人情報サイトです。

リクルートエージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は案件数・決定数ともに業界No.1の最大手エージェントです。

多くの方がリクルートエージェントを通してキャリア・年収アップを果たしてきました。

大きな強みの一つは、無料で受けられる「転職支援サポート」です。プロのキャリアアドバイザーが自分の強みを見つけ引き出してくれるので、新たな強みを見つけることができます。

現在の転職市場の動向、過去の事例などを考慮し、非公開求人も含めた多数の求人の中から最適な求人を紹介してくれます。さらに嬉しいのが、職務経歴書や面接のアドバイスを行うだけでなく、キャリアアドバイザーからも企業に自分の強みをアピールしてくれること。

ただし、コンサルタントによって質に差があると言われているので、自分に合わない人にあたった場合は、遠慮無く担当変更してもらいましょう。

海外求人数:500以上(登録すると非公開求人が閲覧できます)

得意地域:全世界に求人多数

公式サイトはこちら➡︎ リクルートエージェント

BIZREACH

BIZREACH

BIZREACH(ビズリーチ)』は会員数8万名以上、日本最大級のハイクラス転職サイトです。

あらゆる業界の管理職・専門職などのヘッドハンティングに特化した会社です。そのため高収入で条件の高い求人が多いのが特徴です。

案件によっては、年収2000万以上の条件もありますので、自分の情報を登録しておくと思わぬ形で海外転職の連絡があるかもしれません。

海外求人数:500以上

得意地域:中国・香港・韓国・シンガポール、欧米など多数

公式サイトはこちら➡︎ BIZREACH(ビズリーチ)

JACリクルートメント

リクルートメント

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)』はリクルートと並ぶ転職業界最大手の紹介エージェントです。世界8カ国(イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国)に拠点があり、外資系や海外進出企業に強いため、海外で働きたい時には、はずせない求人サイトです。

キャリアアップ希望者のために高単価、好条件の案件を多数用意しています。

ただし、応募者をシビアに選考すると言われており、市場価値が低いと判断されると案件をあまり回してもらえいこともあります。

海外求人数:300以上

得意地域:イギリス・シンガポール・中国・タイ・マレーシア・インドネシア・香港・韓国

公式サイトはこちら➡︎ JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)

SWITCH

スイッチ

Switch.』はWeb業界に特化した求人サイトで、海外求人情報を探している方におすすめのサイトです。

普通の求人サイトは応募者側からアプローチを掛けますが、このサイトは企業側からスカウトが掛かります。

あなたがすることは、Facebookのアカウントで登録しておくだけ。これだけで、企業からのスカウトが届く仕組みです。

私も登録していますが、複数の会社からお声を頂きました。返信は「いいね」を押すだけというお手軽さ。これでチャットできるようになります。

参考:【おすすめ】Facebookアカウントで登録でき、企業からのスカウトを待つだけのお手軽転職サイトがすごい

海外求人数:変動制

得意地域:中国・韓国・香港・シンガポール・フィリピン・アメリカ・カナダ・ヨーロッパ

公式サイトはこちら➡︎ Facebookを利用した転職アプリ『Switch.』

語学力を活かした仕事をしたい方

既にある程度の語学力を見につけている方は、語学力を武器に転職することも可能です。もちろんビジネスレベルの語学力が必要ですが、その分給料も良く、働き方も選べます。

DODA

doda

DODAは既に持っている語学力を活かした求人をまとめてくれています。

英語・中国語・スペイン語など主要言語を活かした求人が多数。言語力を活かせるグローバル企業や上場企業が多数掲載されています。調べてみると、30歳で年収600万円以上という例もありました。

職種は多岐にわたり、自分のスキルを活かせる業界を選ぶことが出来ます。

エージェントとしての評価も高い会社なので、真剣に転職を考える人は登録しておくべきところです。
公式サイトはこちら➡︎ 業界最大級の求人数と豊富な非公開求人!/DODAエージェントサービス

行きたい国が決まっている方

行きたい国が決まっていて、その国での就職を考えている方は、特化した転職サイトに登録しておくと良いでしょう。

  • 北米(アメリカ・カナダ)
  • ヨーロッパ(イタリア・フランス・イギリス・スペイン・オランダ・ドイツ・北欧など)
  • 東南アジア(シンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・カンボジア・インドネシアなど)
  • 中国

北米(アメリカ・カナダ)

アメリカ

英語力を活かした仕事に付きたい方や、なんとなくアメリカで住んでみたいと思っておられる方には以下のサイトがお勧めです。

WORK USA

WORK USA」は、アメリカ就職を目指す方と日本人を雇用したい企業との出会いの場を提供するアメリカ就職支援サイトです。ニューヨーク・サンフランシスコ・ロサンゼルスなど主要都市の日本人求人を網羅しています。

またハワイで就職したい人向けに、「WORK HAWAII」というサイトも運営していて、楽園ハワイで就職したい人にもオススメです。

PASONA(パソナ)

PASONA」は人材派遣の大手パソナグループが運営するアメリカ・カナダに特化した紹介サイトです。

新卒・中途・派遣から帰国後のキャリア支援まで面倒を見てくれるだけでなく、面接時の英語レジュメの添削などきめ細かいサービスが魅力的です。

QUICK USA

QUICK USA」は特にアメリカ国内での就職に特化しています。求人数は多くありませんが、他のサイトに出ていない求人も扱っているので、アメリカで就職したい方は登録しておくといいでしょう。

ヨーロッパ(イタリア・フランス・イギリス・スペイン・オランダ・ドイツ・北欧など)

ヨーロッパ就職

初めての海外就職において、ヨーロッパは難易度が高くなっています。その理由は生活費の高さと求められるスキルの高さにあります。それゆえ、バイリンガルやハイクラスの求人しかありません。

十分に英語やフランス語など現地の言葉が話せないなら、ワーキングホリデービザで挑戦するか、アジアで言語力と実績を積んでからの方が成功する確率が高まるでしょう。

JACリクルートメント

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)』は上でもご紹介しましたが、海外就職最大手であり、イギリスに支社を持っていることから、ヨーロッパ圏内の求人には定評があります。

また現地企業からの信頼も厚く、条件の良い案件を多数扱っているので、転職希望者にはオススメです。

ただし、転職希望者も冷静に吟味され、市場価値が無いと判断されると案件を回してもらえなくなるというシビアな一面もあります。

リクルートエージェント

リクルートエージェント』は、非常に信頼の置ける、案件数・決定数ともに業界No.1の最大手エージェントです。

ヨーロッパ求人市場も把握しており、プロのキャリアアドバイザーがヨーロッパ進出にアドバイスしてくれたり、交渉してくれるため、満足度や決定数が業界№.1となっています。

内定率も高いので、登録しておくといいでしょう。

東南アジア(シンガポール・マレーシア・タイ・ベトナム・カンボジア・インドネシアなど)

マレーシア就職

近年猛烈に人気を伸ばしている転職先が東南アジアです。給料が高い割に生活費が低いので、日本よりも良い暮らしをすることが可能です。

また多くの業界で日本人の需要が高まっており、海外転職希望者には良い条件が揃っています。ステップアップのために何年間かアジアで過ごす方もいらっしゃいます。

JACリクルートメント

JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)』はこの記事で3回目の紹介となりますが、それだけ海外就職には欠かせないツールとなっていることがお分かりいただけると思います。

シンガポール・マレーシア・タイ・インドネシアに拠点を持ち、各国の求人情報を知り尽くしているとも言われています。

東南アジアに就職したい人はまず登録しておくと良いでしょう。

ABROADERSキャリア

アブローダーズキャリア』は、求人掲載数10000件以上かつアジアに特化したサイトですので、登録しておくと良いでしょう。

また「国をまたがずに検索できる」ため、アジアの国の中でもっともよい条件の求人を探すことができます。新着求人の速報性も優れています。

カモメアジア転職

カモメアジア転職』はリクルートが母体となっている転職サイトです。

東南アジアでの求人数や求人の質はトップクラスで、語学力不問の求人からハイクラス・ヘッドハンティングまで扱っています。

中国

中国就職

カモメ中国転職

カモメ中国転職』はリクルートが運営している、中国に特化した求人サイトです。

時期にもよりますが、500件以上の案件数を扱っており、中国で就職先を探している人にはおすすめです。

ALA!中国

ALA!中国」は中国情報サイトですが、求人情報も数多く扱っています。

中国語力不問の求人から日本語教師や女性限定の求人まで幅広く扱っています。

インテリジェンス中国

インテリジェンス中国』はインテリジェンスが運営する、中国に特化した転職サイトです。

正社員案件だけでなく、契約社員や業務委託など幅広い案件を扱っています。中国進出企業だけでなく現地企業とのパイプも持ち合わせているので、登録しておくと掘り出し案件が見つかるかもしれません。

クリエイターとして海外で仕事がしたい

技術のある方は、海外でクリエイターとして挑戦してみたいと思う方もいらっしゃるでしょう。そんな時の強い味方がこちらのサイトです。

Frog

海外就職クリエイター

Frog」は海外就労経験があるクリエイターと、留学やビザに関するプロが力を合わせできたサービスです。WEB業界やグラフィック、映像等様々な分野で技術を持っているクリエイターが海外に挑戦するためのサポートを行っています。

さらに留学する前から、留学中、帰国後のサポートまで至れり尽くせり。

ちなみに、クリエイターなら知らない人はいないブログ「Webクリエイターズボックス」のManaさんもFrogメンバーです。

実際に登録した後のやり取りの進み方と注意点

上の求人情報サイトに登録した後に、行われるやり取りはこんな感じです。

① サイト上の応募フォームに記入(登録)

② 転職エージェントとの打ち合わせ面接(Skype面談など)

③ 求人紹介を受ける

④ 就職先を選定する

注意点1:経歴やスキルは正直に

自分をよく見せようと思ったり、就職できる可能性を高めようと、応募フォームや転職エージェントとの打ち合わせで、経歴やスキルを良く書く(述べる)ことはやめましょう。

普通、やり取りの内容や応募履歴は情報として残されています。登録している情報に差異があることに気づいた場合、紹介サイト(転職エージェント)はあなたに疑問を抱くでしょう。

最悪の場合、虚偽記載をする・いい加減な人材ともみなされかねず、案件の紹介を拒まれるケースも有ります。

注意点2:「すぐにでも転職したい」と言っておく

「いい案件があればすぐにでも転職したい」と伝えておくことで、「売り上げにつながる人材」と判断され、新規求人などを優先的に紹介してくれるようになります。

もちろん本当は3ヶ月後にしか転職できないのに、「良い所があればすぐにでも」と言っていると、信頼を失いますのでご注意を。

注意点3:担当エージェントが微妙な場合は変更してもらう

各求人サイトや実際に応対する転職エージェントも人間ですし、能力が違いますので、合う合わないが出てきます。

この人はちょっと微妙だなと思ったり、性格や知識に疑問を感じたら、我慢しないで変更のお願いをしてみましょう。

※担当変更のお願いメール例

「現在の担当には感謝しているが、できれば希望している業界に詳しいコンサルタントの方の意見も聞いてみたい」など

注意点4:紹介エージェントのクライアントは企業であって自分ではない

上記でご紹介した求人情報サイトはすべて無料で利用できます。ということはこれらの求人サイトのクライアント(収入源)は私達求職者ではなく、人材を求める企業であるというわけです。

その結果、求職者と人材を求める企業の間でなんらかの利益の衝突が起こった場合、優先されるのはお金を払っている企業側というケースがあります。

もちろん上記サイトは優秀なエージェントで、人材を商品のように扱うことはありませんが、ビジネスマンとしてまじめに仕事しているということも覚えておくと良いでしょう。

それを踏まえた上で、上手に彼らを使っていくことで、海外就職という目標が達成されるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?自分にあった転職求人サイトを使って海外就職しましょう。

上記のサイトで迷ったら、とりあえず、海外就職大手の『JAC Recruitment(ジェイ エイ シー リクルートメント)』か『リクルートエージェント』に相談してみて、いい案件がないかチェックし、大体の流れが把握できてから、他の求人サイトを利用すると、スムーズでしょう。

海外就職希望の方に役立つ情報を「たびハック」は引き続き配信していきます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)