香港国際空港の周辺ホテルはこの3つ。実際に泊まってみた比較とおすすめホテルを元ホテルマンが解説

香港国際空港の周辺ホテルはこの3つ。実際に泊まってみた比較とおすすめホテルを元ホテルマンが解説

香港国際空港周辺でホテルを探したい方におすすめの記事です。

香港空港で乗り継ぎや飛行機の予定次第では1泊したいなあ、と思う時がありますが、実質以下の3つに絞られると思います。hongkonghotel

  • マリオットホテル
  • リーガルエアポートホテル
  • ノボテルホテル

香港空港を使うトラベラーはこの3つの中から選ぶか、ちょっと距離の離れたホテルに泊まるかの選択を迫られます。

香港ともあろう大都市の玄関なのに、ホテルの選択肢がなぜこんなに少ないのかは疑問に感じるところですが、致し方ありません。

でも、この3つのホテルはどれも高級ホテルで特別な体験をすることが出来ます。

どんな違いがあるか、元ホテルマンの私が、実際に泊まってみた感想とおすすめのホテルをご紹介します。

3つのホテルの特徴

それぞれの違いを表にしてみました。

立地 特徴 こんな方におすすめ オススメ度
マリオットホテル 無料連絡バスで5分 サービス・部屋共に最高品質 一流のホテルで満喫したいという方 ★★★★★
リーガルエアポートホテル 空港直結・徒歩5分 立地は最高。コスパは微妙 とにかく空港の近くで泊まりたい ★★★★
ノボテルホテル 無料連絡バスで10分 近くにショッピングセンター有り 近くの街を散策したい ★★★

高級ホテル・マリオット。空港最近のリーガル。外歩きもできるノボテル。

hongkonghotel2

マリオットホテルは空港から無料シャトルバスが出ています。他の2つより若干お値段が高め(+5,000円〜)ですが、その分最高級のおもてなしと、素晴らしいサービスを受けることができるため、ハネムーンや記念旅行など特別な旅行で香港に泊まりたい人にはオススメです。

私もマリオットに泊まると、洗練されたサービスと清潔な部屋が迎えてくれるので特別な気分になります。個人的にイチオシ!

hongkonghotel1

立地を見てみると、リーガルホテルが最も空港に近い、というか「空港併設」とも言えるところに建っています。香港国際空港ターミナル1からは専用の渡り廊下でつながっているので、歩いてホテルにチェックインできます。

とはいえ、リーガルホテルの良さは近さのみ。理由は後ほどご説明しますが、1泊25,000円ほどする高級ホテルにもかかわらず、サービスや部屋の質は日本のビジネスホテル並み。とにかく近いところがいいという方以外は他のところに泊まったほうがいいでしょう。

hongkonghotel3

ノボテルホテルも空港から無料シャトルバスが出ていますが、マリオットよりも遠くにあります。空港から少し離れたドンチョンという地区にあり、ホテルの周辺にはショッピングセンターがあるので、ちょっと街歩きもしたいという方にはオススメです。

ただし、マリオットホテルからも、ドンチョンまで無料シャトルバスが出ているので、マリオットに泊まってもドンチョンに遊びに行くことが出来ます。そういう意味では、マリオットがやはりオススメです。

リーガルをオススメしない理由

さて、リーガルのサービスは日本のビジネスホテル並みとあまり良くないレビューをしているのですが、その理由を少しだけ。

まず、リーガルホテルの部屋については、こちらの記事(リーガルエアポートホテル香港空港の良い点・悪い点、口コミレビュー)で詳しく写真を上げているのですが、部屋は清潔でキレイです。さすが一流ホテルという感じがします。

香港リーガルホテル

IMG_3731

ホテル内には無料のプールもあります。

IMG_3711

いいじゃん!と思いますが、1泊25,000円近くする宿泊費を考えれば、これくらいは当然です。

こっちはそれなりのお金を払っているので、やはりそれなりのサービスを期待してしまいます。でもサービスが値段に見合ってないと感じる点がいくつか。。その中から2つだけ。

Wi-Fiは2台まで

部屋には無料Wi-Fiが飛んでいます。

が、接続できるのは2デバイスまで。

私は妻のと合わせて、携帯2台、タブレット2台、PC1台を持っていましたが、繋がるのは2台まで。

3台目をつなげようとすると、お金を払うようにという画面が出てきます。

regal3

8時間:100香港ドル、24時間:130香港ドルと結構なお値段です。なんというか、、せこい。。。マリオットは制限なく使えたのに・・。

デバイスをたくさん持っている人や2人以上で泊まるときにはかなり不便に感じるでしょう。

サービスが残念レベル

フロントのスタッフやドアマンは、非常に親切な応対で気持ちが良いんですが、サービスに関する知識がスタッフによって、かなり差があり統一されていません。

例えば、変圧プラグを忘れたのでホテルに貸してもらおうとフロントで尋ねると、無料で貸し出しできるとのこと。

でも、変圧プラグを部屋まで持ってきた人は1つ35香港ドルだと主張。は?なんで?

後にフロントスタッフの勘違いだったことが分かりお金を支払ったのですが、なんとなく後味が悪い。

さらに、変圧プラグを2つ頼もうとすると、「1つの部屋に1個まで!」とキレ気味に去っていくおじさん。うーーん、一流ホテルの対応とは言いがたい。。結局自分でもう一個買いました。

IMG_3732

また、リーガルホテルからドンチョンという近くのショッピングセンターまで無料シャトルバスが出ているのですが、その運転手も究極に愛想がなく、運転もとても荒い。リーガルで働くスタッフとしては、よく首にならないものだと思うレベル。

部屋の中のアメニティもシャンプー・ボディソープのみくらいで特に何も置いていません。日本のビジホの方が充実してるんじゃないかと思うほどです。

とにかく空港の近くに泊まりたい方にはオススメ(というかここしかない)ですが、どうせ泊まるなら少しお金を出してでもマリオットに泊まるほうがマシかと。

マリオットは最高でした

一方、マリオットホテルは全てのスタッフの対応が素晴らしく、部屋も清潔で最高でした。

003 2

ベッドもふかふかで、ぐっすり眠れます。

トイレ・バスルームも高級感があります。

005

アメニティも充実しています。なんでも揃っているという感じ。妻がテンション上がっていました。

ホテル内にはおしゃれなプール、ジャグジー、サウナなどがあり自由に使えます。施設は新しく非常に気持ちが良いです。ラウンジもあり、料理も美味しいと満点評価。

TripAdvisorなどの口コミを見ても、他の2つのホテルよりも★1つ多いですね。文句無しで素晴らしい!!

まあ、その分値段も他の2つよりも高く1泊30,000円くらいするのですが、その価値は十分にあります。

ノボテルはワンランク落ちるのに高い

ノボテルは、モダンな内装で清潔感が有りキレイです。またショッピングセンターが近くにありレストランに夕食を食べに行ったり、ブランドのお店をショッピングする事ができます。

以上。

と言ってもいいほど、他に褒めるところは何にもありません。

多くの口コミが言っているように、スタッフの接客は中国式で、愛想ゼロ、事務的で気持ちのいいものではありません。部屋も普通レベル。なんならちょっと狭い。

総合的にはマリオット、リーガルよりワンランク落ちるにもかかわらず、マリオットと同じくらいの料金設定となっており、空港近くでほっといても客が来る殿様商売のにおいがプンプンしています。

割りきって泊まるならアリですが、個人的にはそのお金でマリオットに泊まったほうがよっぽど楽しい経験ができると思います。

というわけで、ランキング

個人的なランキングですが、

1位:マリオットホテルエクスペディアで料金を調べる

2位:リーガルエアポートホテルエクスペディアで料金を調べる

3位:ノボテルホテルエクスペディアで料金を調べる

となるでしょう。マリオットの1位は文句なし。一番値段は高いですが、ぜひまた泊まりたいと思っています。リーガルは空港に近いというアドバンテージを考えて2位、ノボテルは3位となりました。

マリオットホテルは香港観光の拠点として宿泊される方も多いようです。香港空港の近くの宿泊を考えておられる方はぜひご参考に。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)