広州でバーベキューができる「大夫山森林公園」は、都会の喧騒を忘れさせてくれるオアシスだ

広州でバーベキューができる「大夫山森林公園」は、都会の喧騒を忘れさせてくれるオアシスだ

広州に住んではや1年。

私には少し申し上げたいことがあります。

tabihack-18

「僕はっっ!!!バーベキューがしたいっっっっ!!!!」

という訳で、広州の中心「客村駅」から1時間ちょっとの「大夫山森林公園」に行ってきました。

「大夫山森林公園」では自転車に乗ろう!

大のバーベキュー好きの私は一刻も早く、炭を起こしてやりたいのですが、まずこの公園について簡単にご説明いたします。

この公園は、尋常じゃない大きさなので、自転車で移動するのがオススメです。歩いて回ると日が暮れます。

というわけで、公園に入る前に自転車を借りましょう。

tabihack-13公園には北門、南門の2つの門がありますが、門の前に無数の貸し自転車屋があり、客引きをしています。ので、適当に入りましょう。

979965382

こちらは北門の前にある貸し自転車の店。ズラッと並んでおります。

1831123036

このようなダサい普通の自転車は1日10元くらい。

2057079895

カッコいいマウンテンバイクは1日20元くらいです。店によってちょっとずつ値段が違うので何店か見てみるといいかも。

491985586

このような二人がけ・三人がけの自転車もあります。家族やカップルにもオススメ。

tabihack-9

ちなみに、南門の外には1日4元という破格の店もあります。

では、さっそく自転車を借りましょう。

tabihack

今回はこのめっちゃダサい可愛い自転車を借りました。

自転車に乗るとやっぱりテンションが上がります。

公園の中に入ると整備されたサイクリングロードが、森の中を走っています。

え、なにこれめっちゃ楽しい!!風を切るって最高!!!

tabihack-19

楽しい!楽しい!楽しい!

tabihack-2

あまりの楽しさにブレてキモくなってますが、ブレて無くても可愛い自転車に乗ってテンション上がってるおっさんは十分キモいのでこれでいいと思います。

1592281366

結構アップダウンがあります。途中にはこのような湖も。

tabihack-10

おしゃれな展望台もあります。

トイレも完備されているので、気持ちよく遊べます。

バーベキューもできるよ!値段など

園内のちょうど中心あたり(門から自転車で15分位)に、バーベキュー場があります。バーベキューは、園内のバーベキュー場(烧烤场)以外ではできません。

tabihack-5

tabihack-3

結構きれいなバーベキュー場です。

tabihack-4

ここのバーベキュー場は非常に広くて、たくさんあります。どのくらいかというと、

tabihack-6

このくらい。これ全部使えます。

料金はこんな感じ

平日 祝日 押金(デポジット)
单炉(8人用コンロ)  90元(3時間)※1時間延長毎に10元 130元(3時間)※1時間延長毎に50元 200元
双炉(16人用コンロ) 180元(3時間)※1時間延長毎に20元 260元(3時間)※1時間延長毎に100元 400元

1つのコンロを借りると、もれなく以下のものがついてきます。

炭1箱、バーベキュー網1枚、金ぐし8本、着火剤4個、刷毛2個、使い捨てビニール手袋1セット、新聞紙1セット、使い捨てコップ20個、使い捨て皿10枚、竹串1セット、ライター1個、ティッシュ1つ。

とても便利ですね。

さらに、バーベキュー管理所で、食材も頼むことができますので、何なら手ぶらで来て「バーベキューやってる?」と通ぶることも可能です。

tabihack-14

僕はどんな肉が出てくるのか怖いので、自分で全部用意していきました。

この場合、場所代だけ払えばいいので安心です。

さて、お金を払って場所が決まったら火を起こしましょう。「バーベキュー界の期待の新星」と呼ばれる僕は、いかに無駄なく火がつけられるかを計算して、炭を置く角度や間隔を決めます。

tabihack-16

完璧なヤグラを作って火をつけようとしたのですが、管理人ぽい人が来て、

「そんなんじゃダメだ!貸してみろ!こうやるんだよ!(っんだよ、だからもう都会もんは困るんだ)※カッコ内は僕の脳内変換」と言われ、せっかく作ったヤグラをぐちゃぐちゃ~と積み直されました。

「バーベキューの寵児」と呼ばれた僕にとって、これ以上無い敗北でしたが、中国には中国の火の起こし方があるのかもしれないと気を取り直しておとなしく従いました。

すると管理人は適当にバラバラーと入れて、炭をライターであぶって、下からひたすらあおぐという何の変哲もない炭起こしをなさいました。

バーベキューの生みの親のトーマス・マッコイから直に教えを受けた僕としては、なんとしてもこだわりたい火起こしだったのですが、もういまさらどうにもなりません。

みなさんも、バーベキュー奉行と化した管理人にはくれぐれもご注意ください。

ちなみにこの日は国慶節の真っ只中。

みるみるうちに人は増え、たくさんあったバーベキューコンロもあっという間にうまり満席となりました。

tabihack-15

木が多く、ちょうどいい間隔でコンロが置かれているので、隣のグループはあまり気になりません。

楽しいバーベキュー・パーティー・タイムをエンジョイすることができました。

行き方と注意点

tabihack-7

  • 北門:地下鉄三号線「汉溪长龙」駅で下車→番109号のバスに乗ると北門近くまで行きます。
  • 南門:地下鉄三号線「市桥」駅で下車→番16号のバスで終点まで

となっています。

南門が正門となっており入るとすぐに、湖があり綺麗です。ちなみに湖ではボートに乗ることもできます。

注意点

祝日は人でごった返します。日本の花火大会なみの人出となりますのでご注意を。

門からバーベキュー場まで观光车(小さなバス)が出ています。北門からは1回10元、南門からは1回5元で送ってくれます。荷物が多かったり、歩くのが大変な人は助かります。

できれば、平日に行けると人も少なく、ゆったりと気持ちのよいオアシス的なひとときを楽しむことができます。

広州在住の方で日頃の喧騒を忘れたい方にはピッタリですよ!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)