【ネパールお土産】おすすめ。日本人の喜ぶクオリティーの高いお土産屋さんはココだ!

【ネパールお土産】おすすめ。日本人の喜ぶクオリティーの高いお土産屋さんはココだ!

海外に行く楽しみの一つ、それはお土産ですよね。ネパールには多くのお土産屋さんがあります。特に中心部のタメル地区はトレッキング屋さんとお土産屋さんがひしめき合っています。

ただ、多くのお土産屋さんが、クオリティーが低かったり、日本人が欲する「可愛さ」便利さを理解していなかったり。

そして、最大のネックは、お土産に値段が付いておらず、交渉しなければならないこと。日本人は相場をしっかり知っておかないと、かなりの確率でボラれます

わたしもネパールに来て、1年経ち、ネパール語もある程度話せるようになってきましたが、いろんなお店に行くと、まずボラれます。

今日もお店で、雑貨を買ったのですが、最初450ルピーとふっかけてきました。そこからネパール語で「高すぎるよ〜」と交渉開始。あっさり200ルピーまで下がりました。ネパール語が出来ると、「コイツはだいたいの相場を知っている」とお店の人も諦めるので、あっさり下がるのですが、英語での交渉になると、けっこう強気でボッてきます。

そんなこんなで、安心できる、クオリティーの高い、日本人向けのお土産屋さんが無いか探してきたのでご紹介したいと思います。

NEPAL GANESHAさん

IMG_7023

こちらは、ぢゅりィさんが経営するお土産屋さん。安心してください。ぢゅりィさん日本人です(笑)日本名、池原玲子さんと言う素敵な女性が経営しています。ネパール人との共同経営みたいですが、お店のことは基本ぢゅりィさんが切り盛りしています。

池原玲子さんインタビュー記事

お話ししてみると本当に気さくな方で、心はほっこりなります。このお店もう4、5回通っているのですが、ネパールにはみんなに配れるような気の利いたお土産がありません。多くの海外の国は、みなのためにお土産を買うことをしないそう。自分のために何か買って帰るという人が多いみたいです。

それで、わたしたち日本人が、みんなにばら撒くための小分けにされ、なおかつ綺麗にパッケージされたお土産を、ここネパールで探してもなかなか見つからないのです。

ぢゅりィさんもお土産屋さんを始めたキッカケとして、このことを話しておられました。

では、日本人向けのハイセンスなお土産を見ていきましょう。

ぢゅりィさんオススメの売れ筋ベスト3

コーヒー豆の入ったチョコレート

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちら、NEPAL GANESHAさん一押しのお土産です。たくさんの人に配るようのお土産に最適かもしれません。試食も出来ますよ。味は普通に美味しかったです。

しかもこちらのチョコレート、お店のある世界遺産の町「パタン」で作られています。パタンに行ってきたよ〜。パタンのお土産だよ〜って配れるのでいいと思います。今度日本に帰るときには買って帰ろう♪

袋詰めのチョコは130ルピー。

_MG_7010

可愛い手作りボックスに入ったチョコは200ルピー。

これは喜ばれること間違いなしですね。

可愛いヒマラヤ岩塩

_MG_7008

こちらはヒマラヤを模ったボックスの中に入った岩塩。

ネパールのお土産として、岩塩は人気なんですが、町の他のお土産屋さんに行くと、手のひらサイズの大きい岩塩が袋に入っている感じで、小分けで買うのはなかなか難しいです。

その点、ここNEPAL GANESHAさんの岩塩は、小分けにまた可愛くパッケージされているので、お土産として喜ばれそうです。

でも、ここだけの話。富士山に見えなくもないパッケージ・・ぢゅりィさんもヒマラヤを模って作ったら富士山っぽくなってしまったと笑っておられました(笑)

インテリアとしても可愛い、ヒマラヤの岩塩150ルピーです。

コーヒーの花で集めた蜂蜜

_MG_7012

こちらは、NGOが村おこしのために入った村で生産されるようになった蜂蜜です。

普通の蜂蜜に比べて、ちょっとビターでとても美味しいです。コーヒーの味がする!!って感じではありませんが、なんて説明すればいいんだろ..わたし個人は、普通の甘い蜂蜜より洗練されている感じで好きでした。こちらも試食できますので、しっかり味わってから選んでみてくださいね。

 

他にもオススメのお土産がたくさんありますので、一挙公開!

_MG_7002

こちらはミティラアート。ミティラアートとは、ネパールのタライ地方にあるジャナカプール地区の名産アートです。ジャナカプールのそれぞれの家には、像などを模ったこのような壁画が描かれています。こちらもネパールらしくて素敵なお土産です。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こちらは猫のペンケース。ネパールの生地で丁寧に仕立て上げられたペンケース。可愛いですね〜。

 

_MG_7000

こちらはネパールの可愛い紙で作った可愛い鉛筆。1本50ルピーです。子供たちへのお土産などにもいいかもしれませんね。

 

_MG_6998

こちらは、ネパールの cotton ball インテリアにも使えますね。日本にもこんな感じの麻の紐売ってますが、こっちの方がカラフルでお洒落〜。

 

_MG_7018

こちらは、面白いアイテム。チベットの難民キャンプで仕入れたスプーンなのですが、右のスプーンに注目!スプーンとフォークがセットになっています。

どんな使い方するの?と思ったら..

ネパールで、みんな大好き、国民的食の一つに「モモ」と呼ばれる食べ物があります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

餃子のような美味しい軽食「モモ」

このスプーンはこの「モモ」を食べるための、スペシャルなスプーンなんです。フォークで「モモ」を突き刺して食べ、スプーンでスープをいただく。面白いアイテムです。

 

NEPAL GANESHA の営業時間と場所

営業時間と定休日

営業時間は10:00~17:00です。

定休日はホーリーとビジャヤダサミの日の年2日だけ

詳しくは電話、またはメールにてお問い合わせください。

電話:+977-1-5532820

E-mai: nepalganesha@live.com

 

場所

住所 Mangal Bazar Patan NEPAL

中心部のタメル地区から、タクシーで20分ほどで着きます。

Patan Durber Square のチケット売り場からずっと真っ直ぐ行くと左側にあります。

image1

_MG_6393

この左側に見える大きな建物が Patan Museum です。この写真で言うと手前側に歩いて行くとNEPAL GANESHAさん見つかります。

わからない場合は電話をかけると日本語で親切に教えていただけます。

 

まとめ

_MG_2347new

綺麗な日本語で接客してくれる素敵なお姉さん

面倒な値段交渉の必要もなく、日本人好みの、みんなに配って喜ばれるお土産を買うなら是非NEPAL GANESHAさんへ。

安心してお買い物できます。

また近くの世界遺産ダルバールスクエアも、地震で少々崩れてしまいましたが、年季の入った素晴らしい建築物を見ることができます。観光ついでにぜひパタンまで足を伸ばしてみてくださいね。

たびハックでは、これからもネパールのオススメスポットや美味しいお店など、現地より情報発信していきますので、今年もどうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
じゅんじゅん

じゅんじゅん

さんまのようなマシンガントークを武器に笑顔を撮り歩くカメラマン。 好きなものは和菓子とあんこ。 嫌いなものはダルバート。 夢はヒマラヤの黒い空を撮ること。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント1

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)