ネパールお土産|おすすめ|カトマンズ、タメルの良心的なお土産屋さん〜日本語で買い物〜

ネパールお土産|おすすめ|カトマンズ、タメルの良心的なお土産屋さん〜日本語で買い物〜

海外旅行の悩みの 種の一つであるお土産問題。
友達に家族に、そして自分に素敵なお土産買って帰りたい。でも、言語が出来ない中での値切り交渉は不安。品質の悪い偽物をつかまされるのではという不安。さらに強引にすすめられて何か買わされるのでは?という不安。
いろんな不安がつきまといます。
今回は、安心して素敵お土産を買えるお店を見つけたので書いてみたいと思います。
カトマンズのタメル地区にある「 friendly export 」というお店です。

friendly export

_MG_7772new

こちらは、ネパール人の旦那さん「ラムさん」と、日本人の奥さん「あきみさん」が経営しているアットホームなショール屋さんです。
とっても可愛い良心的なお店です。こぢんまりしてるけど、めちゃくちゃおしゃれなお店です。
あきみさんが選ぶものはどれもセンスが抜群。

おすすめポイント

日本語で買い物出来る

_MG_7671new

オーナーのあきみさん

まず、日本語で買い物できるって素晴らしいです。
奥さんのあきみさんだけじゃなくて、なんと旦那さんのラムさんもめっちゃ日本語上手!ここまで発音が綺麗なネパール人はあまりいません。本当に綺麗な日本語を話します。

そして、日本人の気質や感じ方をよく理解しているので、いろいろ勧めてきたりしません。ゆっくり時間をかけて自分の欲しいものを見つけることができます。

ネパール人、人懐っこいのはいいんですが・・
タメル地区のお店は商売根性が凄すぎて、こっちにいろいろ見る暇を与えず、あれやこれや勧めて来て、息つく間もなく高い値段で買わせようとする人が多過ぎて、疲れてしまいます。

その点この「 friendly export 」は、ゆったりとした時間が流れており、気がすむまでゆっくりとショッピングを楽しむことができます。とってもオシャレなので、ついつい写真を撮りたくなります。私も時間を忘れてパシャパシャ撮りまくってしまいました。

ボラれない

ネパールは売れたら儲けもんといった感じのお店が非常に多いです。特にタメル地区では酷いです。
外国人観光客は物の相場を知らないので、ふっかけられます。

ネパールでは、買い物は、基本交渉です。タクシーもメーターではなく交渉。
ある程度の相場を知っていなければ、ボラれてしまいます。
タメル地区も、ほとんどのお店が値札を付けていません。お客さんを見て決めます。

わたしも、ネパール3年目に突入したので、ある程度のネパール語が聞き取れるようになりました。
ネパール人の商売人同士の会話を聞くと、けっこう悪どいことをしているのが分かります。
英語もネパール語も出来ない中国人相手には相場の10倍くらいの値段をふっかけています。
日本人相手でも、「トモダチトモダチ〜」なんて言いながら、けっこうボッてきます。

その点、「friendly export」 はfix PRICE。
値段は交渉ではなく、全部決まっています。そして値札も付けてあるので安心です。

品質が良い

_MG_8881newnew

コピー商品、偽物といえば、まっさきに中国をイメージする方も多いと思います。
ですが、ネパールも、ものすごく酷いです。
むしろ、オリジナルなんかネパールで手に入らないんじゃないの?というくらい偽物があふれています。

ネパールの、ショールは生産段階で、全て100%パシミナとタグ付けされてしまうんです。
日本と違って、売れたら何でも良い!みたいな感覚なんで、こればかりは仕方ないこと。

それで、質を見分けることができない外国人観光客に、品質の悪いものを「ラムロチャ」(めっちゃいい物)「本物だ」と言って売りつけたるお店が非常に多いんです。

その点、ここは取り扱っている商品の品質は、あきみさんが全部きちんと正直に説明してくれるので偽物や粗悪品をつかまされることなく安心です。

日本人の喜ぶセンス

ネパールのお土産屋さんって、どうしても日本人好みのディテールの可愛いものとか、センスのいいものが見つからない...
こういうときに、日本人の好みとセンスを理解できる、日本人のいるお店はいいですね。

おすすめのお土産

ショールだけでなく、手袋や、バッグ、リップバーム、布ナプキンなど、おしゃれな商品が揃っています。

ショール

_MG_7602new

いろんな色を取り揃えているので、お気に入りのショールがきっと見つかります。
個人的には、若草色がヒット!ネパールでは、あまり見ないカラーで嬉しいです。

_MG_7597new

無地系の薄いショールも。

P2120331new

オシャレで爽やかな風を感じる柄物系も。

 

スヌード

P1210090new

スヌードとは、輪っか状につながっているマフラーのようなものです。
くるくるって巻いて使います。

P1210084new

リップバーム

_MG_7694new

こちらは、リップバーム。
何と言っても、この外側の木の容器。おしゃれすぎます!

_MG_7707new
あきみさんが、わざわざネパールの木材加工所に出向いてデザイン指導し、一個ずつ蓋の閉まり具合などをチェックし仕入れて来ています。
ここまでオシャレでこだわっているお土産は、他には無いのでは?

_MG_7615newnew

アロマサシェ

_MG_7643new

シトラス、ラベンダー、バニラ、マサラなどいろんな香りがあります。
帰って、好きな香りを選んでもらえるのでお土産として最適です。

布ナプキン

_MG_7648new

こちらはネパール在住の台湾人女性が現地ネパール女性たちと作っている布ナプキン。
こうやって雇用を生み出しているんですね。

他にも・・

_MG_7713newnew

ヤクのミルクを使って作られた石鹸。

_MG_7621new

こちらは、 Paper Soap 紙石鹸。

P1210071new

可愛すぎる帽子

_MG_7723new

オシャレな手袋&マフラー。

_MG_9047newnew

ハンドメイドで編んでる、ポンチョ型洋服。

他にもオシャレでセンス抜群のお土産がたくさん揃っています。

場所は?

入り口が電信柱の陰になっているので、ちょっと気付きにくいかもしれません。

P1210073new

にこやかラムさん

P1210074new

両替屋さんと編み物屋さんの間に挟まれた入り口。friendlyの青い文字が目印です。
入り口は狭いですが、中は広くなっています。

まとめ

オーナーのラムさん、あきみさん。すごく気さくでネパール人にも日本人にも愛されています。
お二人の人柄に惹かれて、いろんな人がお茶飲みに来たり、話に来たり、遊びに来たりする、アットホームなお店です。

因みに、「エベレスト神々の山嶺」の撮影でネパールに訪れた際に、スタッフさんたちと一緒にあの阿部寛さんも訪れたお店なんです。その時は、ラムさんしかお店におらず、阿部寛が日本でどれほどの人なのかわかってなかった模様。
あとで、ネットで見て、あきみさんに話して、「えー!!」「えー!!」
「阿部寛来たの!」
「ラムさん、なんで写真撮ってないのよー!!(怒)」となったみたいです。

そんな、すごく気さくなオーナーさんご夫婦。困ったことがあれば、いろいろ教えてくれます。
タメルの安くていい宿とか、おいしい一押しのお店とか、おしゃれなカフェとか。現地在住だから分かるネパールの情報など。なんでも相談してみてくださいね。
ネパールにお越しの際は、ぜひフレンドリーエクスポートのぞいてみて下さいね。

_MG_7676new

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
じゅんじゅん

じゅんじゅん

さんまのようなマシンガントークを武器に笑顔を撮り歩くカメラマン。 好きなものは和菓子とあんこ。 嫌いなものはダルバート。 夢はヒマラヤの黒い空を撮ること。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)