中国の深夜の道路で中国人の世界観を見せられたような気がした話

中国の深夜の道路で中国人の世界観を見せられたような気がした話

中国人の世界観、考え方ってどんななの?とお考えの皆さん。特にこれから中国人と絡む予定の方は気になりますよね。

とある中国の深夜の道路で起こった出来事に、中国人の世界観が詰まっているような気がした話を書いてみたいと思います。

中国の深夜の道路で

IMG_1545

まず、最初にお断りしておきたいのは、このブログは特定の国や国民について政治的なメッセージを投げかけるものではありません。

国家間の問題になにか自分の考えを主張するものでもありませんので、あしからず。

 

その出来事は去年北京で住んでいた時に起こりました。

私達が住んでいたのは、北京首都空港の近くの北京の郊外に位置する小さな町です。

一応地下鉄は通っていますが、日々の足はバスかタクシー。

綺麗なデパートもありますが、ちょっと歩くとヤギの糞が道路を埋め尽くしているような田舎もあるところです。

 

ある日、その町からバスで2時間位の田舎の方に遊びに行きました。

北京の近くにも自然が豊かなところがあり、綺麗な公園や山登りを楽しむことができます。とはいっても、山奥というわけでもなく、大都市の郊外の町という感じ。

人もたくさん歩いていて、夜でもお祭りのような賑わいです。

みんなで楽しく遊び、たらふく美味しいものを食べ終わった時には、どっぷり日も暮れ、外は真っ暗になっていました。

さあ、家に帰ろうということになりましたが、とっくに最終バスが出発しており、バスで帰るという選択肢はありません。

それで、タクシーで帰ることに。

夜の11時くらいになっていたでしょうか。

片側2車線の道路をタクシーに乗って帰ります。幹線道路沿いに街灯もあり、多くの車が走っていました。

タクシーの運転手と、

「日本から来たんだー。」

「日本のどこから来たの?」

「大阪の近くの徳島ってとこ」

「知らんなあ」

「だろうね。田舎だから」

なんて他愛もない話をしていたその時、

運転手のおっちゃんが、

「おおお!!おおーー!!!・・・ちっ!!」

と驚きと舌打ちの混じった声を上げながら、急ブレーキを踏んだのです。

 

その瞬間。

交差点の右側から、日本の3倍くらいある大きなトラックがけたたましいクラクションを鳴らしながら交差点に猛スピードで突っ込んできました。

しかも5台くらい、一緒に。

 

こっちの信号は青。

つまり、トラックたちは完全なる信号無視です。

 

信号など気にしていないかのように、トラックは赤信号の交差点に突っ込んできます。

私達だけでなく、他の車も足止めされ、ここは踏切かと思うような光景がそこにはありました。

悔しそうにトラックを見る運転手に、「あれは危ないね。」と声をかけると、運転手はこう言いました。

「でもしょうがない。あっちが大きいから。」

 

え?

あっちが大きいから?

しかもこんなことはよくあるとも。

 

意味不明です。

大きかったら信号無視ってもええのんか?

 

日本で生まれ育った私たちにはその論理がよくわかりません。

大きかろうが小さかろうが、ルールは守れよ。危ないやんけ。

と思った時にふと気が付きました。

 

そういえば、レジで順番を待っている時にも、後ろに並んでいた一人のおばちゃんがレジの店員に向かってやたらと大きい声で店員にクレームを付けてた。

まあ、自分の番が来た時に言えばいいやん。

と思っていたところ、私達などいないかのようにおばちゃんは、私達と前に並んでた2人くらいを押しのけてレジの前へ。

え?

並んどけよ。

と思いますよね。

でもそんなおばちゃんをレジの店員も誰も注意することなく、言いたいことだけ言い放って自分の買い物をしたおばちゃんはさっさと帰って行きました。

 

中国の妙な世界観

IMG_0689

実はこういうことは中国に住んでいると日常茶飯事ではないにしてもよくあること。

基本的に、大きいもの、でかいもの、声のでかい人が強いのです。

トラック暴走事件にしても、おばちゃん声でかい事件にしても、でかいものが強い。

これこそ中国でよく見かける世界観です。

そして、中国人と話しをしている時によく出てくるのが、

「日本は小さいからね。」

という言葉。

彼らはとくに見下しているわけではなく、単に面積の話をしているに過ぎないのですが、(もちろん小日本とコソコソ言ってる人もたまにいます。聞こえとるっちゅーねん)その背後には、「中国=大きい・日本=小さい」という式が透けて見えます。

そういった考え方が、日本や周辺国家に対する様々な見方に影響を与えているのかもしれません。

大きいものは何をしても許されるという妙な理論は中国が大陸だからなのか、その面積の故にかはわかりませんが。

 

ただし、私の友人の中国人には弱肉強食的な考えをする人はいません。

中国人にも心の優しい人がたくさんいます。

ここまで書いておきながらなんですが、この話は中国人はだから○○なんだとステレオタイプな結論にしたくありません。

中国に住んで1年ちょっとですが、私が合う中国の人達は純粋で気の優しい人が多いように思います。

その分、大きい、でかい人が目立つのかもしれませんね。

今回は結論はなしで!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク