中国の大気汚染PM2.5対策に部屋の換気が勧められる【大使館お知らせ転載】

中国の大気汚染PM2.5対策に部屋の換気が勧められる【大使館お知らせ転載】

中国の大気汚染PM2.5対策に部屋の換気が勧められています。ここ数日空気の悪い日が続いていましたが、今日は久しぶりにちょっとましになったとか。このタイミングで部屋の換気を薦めるお知らせが大使館から届きました。引用してお伝えします。

部屋の換気をしよう!

広州でもスモッグのかかった様な白い空気がたちこめています。

北京の方は最悪の汚染度だったようですね。

大使館からお知らせメールが届きました。

昨日まで続いた大気汚染は、本日は多くの地域で改善し、PM2.5の濃度が日本の環境基準を大幅に下回る良好な天候となりました。

 さて、昨日のような深刻な汚染下では、扉枠や窓枠の隙間をふさぎ、わずかな外気流入も防ぐことが重要ですが、一方で、長期間換気がされないと、ウイルス感染リスクが高まり、また二酸化炭素濃度の上昇により体調不良となる場合があります。

 このため、本日のように空気の改善が見られた際には、窓の開放や換気扇の稼働などにより、適宜換気を行っていただくことをお薦めします。

部屋の空気を換気したほうがいいよ!とのことです。

確かに北京で住んでいた時は窓の隙間に新聞紙を詰め、冬の間は開かずの窓となっていた窓があります。開ける気にもならないスモッグですから。

たまーに青空が見えても、いつもの習慣から窓をあけることもせず、部屋の換気の回数はみるみる減り・・・。

大使館のお知らせによると、こんな調子で生活していると、「ウイルス感染リスクが高まり、また二酸化炭素濃度の上昇により体調不良となる場合が」あるようです。

中国在住の方は、数少ない青空となった日は、部屋の換気を忘れないようにしましょう。

今年の冬は過去最悪?

D3439E1CB1F0DC850FB98F9EEAAD63B4

さて、あちこちから「今年の汚染は過去最悪レベル」の声が聞こえています。

実はこれ、中国の北方の問題だけではありません。

広州や広東など南の方でも厄介な問題となっています。

ある報道をご紹介しましょう。

12月2日, 广州市慈善会、广州医科大学附属第一医院联合启动“爱肺计划”活动上,钟南山院士表示,长期暴露在重度雾霾中也是肺癌高危人群!据悉,“爱肺计划”将为广 州市50岁以上低保低收入五保人员进行早期肺癌免费筛查,3年内将惠及3万多名困难群众。

应重视重新考虑高危人群的概念

肺癌是目前全球头号癌症杀手。据统计,我国每年大概有60万人死于肺癌;近30年来,肺癌患者增加了近5倍。去年广州肺癌发病率达十万分之四十七,发病率、死亡率均超全国平均水平。

引用:南方日報

「我が国は毎年大体60万人が肺がんが原因でなくなっている。この30年で肺がん患者は5倍近くに増加した。去年広州の肺がん発病率は10万分の47となり、発病率、死亡率ともに全国平均を上回っている。」

全国平均を上回っている・・・。

まじか・・。

広州も、やばいじゃん。

ただ個人的な意見ですが、これ必ずしも大気汚染だけが問題ではないと私は思うんです。もちろん肺がんの原因のひとつは明らかに大気汚染ですが、喫煙も原因の一つです。

広州の多くの人は喫煙家で、地下鉄の駅を降りたところでは「焚き火かよ!」というくらい煙草の煙がモクモクと上がっています。

そりゃ肺がんにもなるでしょ。広州の喫煙者数が全国平均を上回っているかを示すデータはなかったので、はっきりと断言できかねますが、そのリスクを知っているのか。

白い煙の中でタバコを吸い当たり前の如くポイ捨てする中国人を見た妻が一言。

「こんなに空気悪いのに、まだ煙を吸うって・・・頭へんなの?」

いや、ごもっとも。

中国の大気汚染が心配な方は、禁煙も一緒に考えましょう。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

CATEGORY :