中国で銀行口座を開設しよう!中国工商銀行で銀聯カードを作りネットバンクを開く方法

中国で銀行口座を開設しよう!中国工商銀行で銀聯カードを作りネットバンクを開く方法

中国生活に欠かせないのが銀行口座ですね!中国で銀行口座を開く方法をまとめてみました。

今回は、中国工商銀行で銀聯カード付きキャッシュカードを作り、ネットバンクを開設してきました。ネットバンクがあれば、淘宝網で買い物をしたり、支付宝を使う事ができ中国ライフがかなり広がります。

1時間もあれば、中国で口座を持つことが出来ますので、まだお持ちでない方は早速作ってみましょう。

どの銀行が良いのか

中国には四大銀行があります。これらの中から銀行口座を作るのが一般的です。

 銀行 特徴 外国人向けか 接客態度
中国銀行

china-bank1

最も歴史のある国有銀行で信頼と実績がある

海外投資にも積極的

中国工商銀行

china-bank4

一般的な銀行で支店やATMの数が多く便利。

営業時間や設備、服務態度も良い。

中国建設(建设)銀行

china-bank3

資金管理に定評がある

手を上げて「いらっしゃいませ!」と言いニコッとする接客は好感が持てる

中国農業(农业)銀行

china-bank2

設備や接客、便利さなどはまあ一般的。

上の3つに比べられることが多いが決して劣っているわけではない

オススメは中国銀行か中国工商銀行です。どちらも実績と信頼があり、安心して運用できます。

ただし、中国銀行はしっかりしている分、外国人が口座を開設するときに、1年以上の居留許可証が必要だと言われる場合があるそう(店員によると思いますが。。)。中国工商銀行はパスポートだけでOKと公式に回答していますので、開設にかかる労力は中国工商銀行の方が楽だと思います。

正直なところ、この辺りはローカルルールが存在していたり、行員の気分次第という場合が少なからずあります。労働証明書が必要だとか、就労ビザがないとダメだと言われることがあります。でも同じ銀行の隣の支店で聞いてみるとあっさり開設できた、なんてことも。これもお国柄なんでしょうね。

もちろん、建設銀行、農業銀行も多くの顧客を持つ立派な銀行ですので、これら4つのうち、自分の拠点の一番近くにある銀行で開設するのもいいですね。私は初めて北京で開いた銀行が工商銀行だったので、広州で開くときも同じ工商銀行で開設してきました。

準備するもの

主に準備するものはこの5つです。

  • パスポート
  • 携帯電話番号
  • 中国国内の住所(ホテルの住所も可)
  • 6桁の暗証番号
  • 中国元(手数料15〜50元、初回の場合は預金分として100元)

支店によると、「外国人登録許可証」が必要だと言われることもあるそうですが、私は言われたことありません。

携帯電話は、開設手続き中に銀行からSNSが送られてきて、メールに書かれているパスワードを入力するよう指示されます。SNSが受け取れる番号なら何でもOKだと思います。住所に関しては結構いい加減なところが多く、ホテルの住所でもOKだと言われています。メモ書きして持って行きましょう。

中国の暗証番号は日本と違い6桁です。事前に考えておくといいでしょう。

銀行へ行こう!具体的な手続きは?

準備ができたら、早速近くの支店に行きましょう。

大きな支店であれば、英語を話せる行員がいることもありますが、中国語しか話せない行員だけの支店もあります。「ダメ元で突撃じゃー!」と気合だけで行くとせっかくの時間を無駄にしますので、役立つ中国語をふたつご紹介します。

我要开户(口座開設したい)

要开通网上银行(インターネットバンキングを使えるようにしたい)

最低この2つが言えれば、どうにかなります。紙に書いて見せたり、たびハックのこの画面をそのまま見せてもいいですね。

日本では銀行に入ると、まっすぐ窓口に行きますが、中国は違います。銀行の入り口を入ると、受付(服务台)に案内専門の行員がいますので、自分のしたいことを伝えましょう。

349b06a8b0ba3b4d6d5b167dea3e2ca5

私の場合は、「口座開設したい!」といったところ、おばちゃんに、

「キャッシュカード?通帳?どっち!?」と聞かれました。は?ナニソレ、選ぶの?。。。「じゃ、じゃあ両方いる。」といったらその辺にいた人たちが「こいつ、両方いるだって!!笑える!!!」と爆笑。くそ!なんでやねん!

日本ではキャッシュカードと通帳がセットのイメージがありますが、中国ではどっちかを選んで開設するそうです。隣の親切なおばちゃんが教えてくれました。ありがとうおばちゃん。

どちらを選んでもいいんですが、キャッシュカードのほうが銀聯カードが付いているので便利だし、携帯しやすいし、手続きも簡単だと思います。銀聯カードがほしい人は迷わずキャッシュカードを作りましょう。ちなみにキャッシュカードを作るは「我要办卡」といいます。

申請書をくれるので自分の情報を書き込みます。

  • 姓名(名前/英語でも漢字でもOK)
  • 姓名拼音(名前のローマ字読み)
  • 性別(男・女を選択するだけ)
  • 国籍(日本)
  • 出生日期(誕生日)
  • 证件类型(「护照(パスポート)」を選択)
  • 证件号码(パスポート番号)
  • 发证机关(発行機関なので「日本」と書く)
  • 证件到期日(パスポートの有効期限)
  • 联系电话(連絡先電話番号。持って行った携帯電話が一番良い。ホテルとか日本の番号でもOK)
  • 通讯地址(住所。ホテルの住所とかでOK。日本でもOKらしい)
  • 职业(職業 当てはまるものをチェック)
  • 所属行业(業種 当てはまるものをチェック)
  • 借记卡(利用するカードなので「长城电子借记卡」をチェック。中国で便利なデビッドカードです)

ネットバンキングの申請は、ネットバンキングのセキュリティツールの選択で「动态口令卡用户(マスの中に数字が書いているカード)」か「U盘(USB電子パスワード)」をチェックします。「USB型」は淘宝網などで購入確認に、USBに記録されている電子パスワードを使う方法です。カード型は無料ですが1,000回の期限付きです。「USB型」は15〜50元必要ですが、毎回パスワードを打つ手間がなくなるのでオススメです。

ちなみに、今回は以前に北京で作っていたUSBを使える事になりました。同じパスポートで複数の口座を登録した場合、1つのIDで口座を切り替える仕様になるようです。

他に知っておくと良い中国語はこんな感じ。

  • 活期一本通(普通預金)
  • 定期一本通(定期預金)
  • 网上银行(インターネットバンキングの事なので「开通」をチェック)
  • 申请人(代办人)签字(パスポートと同じ署名と申請日を記入)※窓口で行うのでこの時点では空白で。

「書けた」と案内してくれた行員に見せに行くと番号札をくれますので、自分の番号が呼ばれるまで待ちましょう。

1e301d7acd3f0934653e44c9c8392693

窓口では、パスポート、さっき書いた紙、携帯電話が必要ですので準備しておきます。

649477801 3

待合室で待っていると、番号が呼ばれます。中国語が分からない!という方も安心してください。よく見えるところにこんな表示があるはずです。

1b6b3771629761d34d918baf7fa7a8dc

例えば、上の写真の一番上は「1005番の人は3番の窓口へお越しください」という意味です。

自分の番号が呼ばれたら、何番の窓口に行くか表示を見て確認しましょう。

窓口ですること

webwxgetmsgimg (1)

窓口では、先ほどの紙とパスポートを渡します。

ここでも、ほとんどの行員が中国語オンリーです。でもすることは簡単。

時々渡してくれる用紙に数回サインします。

6桁の暗証番号を入力するように求められますので、窓口にある機械で自分の決めた暗証番号を打ち込みます。最後に「確認」ボタンを押すことをお忘れなく。

念のためもう一度、要开通网上银行(インターネットバンキングを使えるようにしたい)と言っておきましょう。この時点でネットバンクの暗証番号も聞かれると思います。これはキャッシュカードの暗証番号と同じで大丈夫です。

口座開設手数料は15元でした。恐らく初めて口座を作る時は、100元預け入れるよう求められると思います。もしなければ10元とかでもOKだと思いますが。

手続きが無事終了すると、新しいキャッシュカードとネットバンキング用のUSBを渡してくれます。

口座開設まで銀行に入ってから、約30分位で終了しました。中国語がわからない人も1時間ぐらいあれば手続きできるはずです。※混んでる時は別

これで無事に銀聯カード機能付きキャッシュカードとネットバンク用のUSBを手に入れることができました!

1868910502 2

まとめ

中国で銀行口座を開くなんて大変!と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、頑張ってみると意外に簡単ですよ。

もし、広州市内で銀行口座を開きたい方で、一人じゃ無理!でも言葉の壁が大変!とお困りの方は、ぜひご連絡ください。上記の内容でよろしければ、格安で口座開設のサポートを致します。

追記:おかげさまでたくさんの方の申し込みを頂いています。このままでは対応しきれなくなりそうので、しばらく新規申し込みの受付はお休みさせていただきます。何卒ご了承ください。

投資したいとか、定期預金をしたいと言う方向けの知識はまだありません。のでそれはご案内できません泣。でも、一度短期で定期を組んでもいいかなとは思っています。金利が凄くいいんですよね。半年でも2%弱とか。

年々外国人が口座を開くのにハードルが高くなっていると言われていますが、今のところはまだそこまで大変なわけではありません。中国で口座を開きたい方はお早めに!

ネットバンキングの使い方はこちらの記事で→中国工商銀行でネットバンキングに登録し、振込振替など実際に使えるようにしよう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)