长隆野生动物世界(長隆サファリパーク)が迫力満点で広州観光におすすめ!

长隆野生动物世界(長隆サファリパーク)が迫力満点で広州観光におすすめ!

広州観光におすすめのスポットをご紹介します。今回は広州の中心部から地下鉄で30分ほどのところにある、长隆野生动物世界(長隆サファリパーク)をご紹介したいと思います。私はサファリパークというものが人生初だったのですが、迫力満点で最高に楽しめました!

长隆野生动物世界(長隆サファリパーク)の攻略法

パーク内は、とにかくでかいです!

入場料は一人250元(1日券)と結構高額なのですが、まあそのくらいの価値はあるかなあ。という感じです。

ちなみに、QUNARなどのネットから買うと215元くらいになります。

さてその攻略法はこんな感じ。

順路を考えておく

3c8d55daff0b4ec9ad72d59052dbec14_metal 2

上の地図のように、パーク内は大変広く、車で回るエリアと歩いて回るエリアに分かれています。

門は2つあり、北門と南門があります。

一般的に地下鉄でパークに行く人は南門が便利です。逆に車で行く人は北門が便利です。

パーク内には順路がありませんので、自分の好きな順番で動物たちを見ていくことができますが、なんせむちゃくちゃ広いパーク内に動物が散らばっていますので、ある程度効率的に見ていかなければ、とても一日で見終わることができません。

それで、例としてこんなまわり方が推奨されています。

2015414144844188

私達が今回、回ったコースです。9~10に行く間に車で回るエリアの入り口があります。南門から入る方はこれが一番効率的かもしれません。

2015414144811124

同じようなコースでこんな感じのもあります。見る動物が若干違うようですね。

2015414144543176

これは北門から入った時の理想のまわり方です。

後で書きますが、これに動物のショーの時間が重なってくると、なかなかこの通りにいかず、行ったり来たりをしてしまうことになりますので、ショーの時間もチェックしておいたほうがいいでしょう。

朝の10時までに入場する

パークは、9時半に開門し午後6時に閉門します。

せっかく高いお金を出すので、早めに入って1日コースで遊ぶとよいかと。

私たちは、10時前にパーク内に入りましたが、全部見終わるとすでに午後6時前。

時間との勝負となります。

日本でディズニーに行くようなノリで行ったほうがよいでしょう。

食べ物は持参で

パーク内のレストランは非常に高く、味も大しておいしくありません。

ソフトクリームが20元というと、そのボッタクリ度合いがお分かりいただけると思います。(普通は5元程度。)

そこで、お弁当を持参したいところですが、パーク内は基本的に食物の持ち込みが禁止されています。

おそらく動物に餌をやる人がいたためだと思われますが、ゲートのところで持ち物検査があり、弁当を持っている人は、没収されます。

没収された食物は帰りに返してもらえるのですが、パーク内で食べることはできません。

では、食物は一切ダメかというとそういうわけでもないようで、ちょっとしたお菓子やジュース・水筒などは見逃してもらっていました。

軽食は暗黙で可ということになっているようです。

この辺りは、当日のゲートの人によるのかもしれませんが、パークに入る前に朝ごはんを多めに食べ、昼ごはんは軽食で済ませ、夜まで頑張るというのも一つの方法です。

自分の車で行くのも良い

IMG_7331

車をお持ちの方、友達の中国人が車を出せる方は車で行くと更に楽しめます。

というのも、無料でサファリパークのバスにのって、動物を見て回れるのですが、速度がやや早い上に、停止時間も短く、ざーーっと見る感じになります。

一方自分の車で行った場合は、どこに止まってもOKで、好きなだけ動物を眺めることができます。

欠点は、車の場合、チケットが必要なこと。

大人1人分と同額(250元)が必要です。

これがかなりネックなので、じっくり見られるということと、250元を天秤にかけると宜しいかと。

ちなみにサファリパーク内のバスは何回でも乗車できます。

IMG_7335

ショーは見逃すな!

IMG_2728

パーク内のショーがかなりおもしろい!

ショーの時間は公式サイトを参考になさってください。

特に、ぞうのショーと虎のショーは必見です!

IMG_2701

動物との距離が近い!

そんな长隆野生动物世界(長隆サファリパーク)は安全上の意識も低いのか、動物との間に柵やオリがないところも多く、かなり身近で動物を楽しむことができます。

動物との近さは迫力満点で最高ですよ!

ただいつか事故が起きるんじゃないかと思ってしまいましたが。

私が撮った動物たちをご覧ください。

IMG_7546

IMG_7552

IMG_7357

IMG_7276

IMG_7417

IMG_7206

IMG_7258

IMG_7576

IMG_7594

IMG_7562

IMG_7233

恐竜もいます。

中国の技術力はすごいんです。

時空のトンネルなるものがあり、そこを抜けたところは恐竜たちの楽園となっています。

これは、リアルジュラシックパークではないか!

IMG_7488

IMG_7486

めっちゃ歩きます。。

という訳で、1日めちゃくちゃ歩きます。

ディズニーよりも歩きます。

遊びに行かれる方は、歩きやすい服装と、日焼け止めなどのグッズをお持ちください。

今回私たちは11月に遊びに行きましたが、調度よい気候でした。ただでさえ暑い広州の真夏に遊びに行くことはおすすめしません。

気候の良い時にお出かけください。

ちなみに私は歩きすぎたのか、1周間歯茎が腫れてしまいました。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

CATEGORY :