広州観光のマストスポット!陳氏書院に行って彫刻と建築物を見てみよう!

広州観光のマストスポット!陳氏書院に行って彫刻と建築物を見てみよう!

数少ない広州観光スポットの中でもマストスポットといえるのが、「陳氏書院」です。

元々は学校だったようなのですが、その彫刻の細かさや建築物を見ていると、昔の中国人はすごいなあという気にさせられます。

アクセスもしやすく、入場料も安いので、ちょっと観光したい時にオススメです。

彫刻・・・という方も意外と楽しめるスポットですのでおすすめですよ。

陳氏書院はこんな感じ

入り口を入ると、立派な建物が見えてきます。彫刻がすごい!

IMG_7055

屋根の上を見てみると、かなり精密な彫刻が施されているのが分かります。すげーー。

IMG_7052

小さな人がいっぱいいます。

IMG_7059

中庭もあり、非常にオシャレ。

IMG_7060

風情ある中国の空気が感じられます。

IMG_7071

結構広くて、1時間では見終わりません。

IMG_7085

ドコを見ても、絵になる景色です。

IMG_2627

天井の彫刻も素敵です。

IMG_7095

中にはいろいろな展示品があります。こちらは象牙で作ったキリギリス。非常に精巧にできています。

IMG_7117

龍から鶴からなんやかんやで、ごちゃごちゃしてるなんか凄いやつ。

IMG_7115

これ、全部象牙で出来ています。芸が細かすぎる!

IMG_7113

おみやげ屋さんもあります。

せっかくなので、竹のお茶を買ってみました。いやー珍しい!と家に帰ったら近くの店で半額の値段で売ってました。おみやげ系の値段は高いです。記念にはなるけどね。

IMG_7068

中には、指で絵を描く人や、ポスター、小物なども売られています。市場のような活気はありませんが、落ち着いてゆっくり回れる文化的な空気です。

ゆっくり見て回ると2時間あれば十分です。

アクセス・入場料

地下鉄1号線「陳家祠」駅を出るとすぐにあります。駅から歩いて100メートル。アクセスは非常にしやすいです。

入場料は一人10元です。

が、月に一度入場無料の日があります。

IMG_7120

入場無料日は1月14日、2月11日、3月18日、4月15日、5月18日、6月の第2日曜日(文化遺産の日)、7月15日、8月12日、9月16日、10月14日、11月18日、12月16日となっています。

この日を狙っていけば、タダで中を見学できます。10元も大した値段でないので安いんですが、無料は嬉しいですね。

目立った観光スポットのない広州では、気軽に安く行ける人気の観光スポットです。時間のある方は是非!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)