キャッシュパスポートをハワイで使いたい!!評判から考えるメリット・デメリット

キャッシュパスポートをハワイで使いたい!!評判から考えるメリット・デメリット

キャッシュパスポートとは?ハワイなどの海外旅行で心配なのはお金の管理。レートも気になるし何より安全性が一番!今旅の達人たちが愛用しているキャッシュパスポートとは?評判からハワイなどで使えるかを徹底診断。

 キャッシュパスポートとは?ハワイ利用者の評判と口コミ

ハワイなど海外旅行へ行く時にお金の管理でこういうことが不安になりますよね。

  • 海外旅行で現金を持ち歩くのは不安。
  • だけどクレジットカードはないし審査が面倒もしくは時間が足りない。
  • クレジットカードだとどのくらい使ったかわからなくて嫌だ。
  • 子どもが旅行に行くから持たせたいけどクレジットカードは不安。
  • 万一紛失するとクレジットカードだと被害額が大変なのでは?

こんな悩みを解決してくれるのがキャッシュパスポートなんです。あまり聞いたことがないけど大丈夫?と思うかもしれませんが、このサービスはMasterCardの子会社であるマスターカードプリペイドマネージメントジャパン株式会社が運営しているので信頼できます。

使い方はいたって簡単。

  1. こちらリンクから申し込み  →  キャッシュパスポート公式サイトへ
  2. 1週間程度でカードが自宅に到着
  3. 同封のスタートガイドに沿って専用の口座へ入金(自分の口座ではないので銀行口座がなくてもOK)
  4. 入金しただけの金額をプリペイドカードのように使用
どこで使用できるの?

MasterCard加盟店、もしくはMasterCard使用可能なATMから現金での受け取りもできます。ちなみにハワイホノルル空港近くにあるATMがこちら。エアポートホノルルホテルの周りだけで10箇所近くあります。

このページでハワイのどこにMasterCardが使えるATMがあるかを調べられます。(http://www.mastercard.co.jp/personal/atm-locator.html)

image

 

 クレジットカードと何が違うの?

利用限度額は自分が入金した金額まで

クレジットの場合は一度借り入れて支払うので返済するときまでの利息が必要になります。そして利用できるのは会社指定の利用限度額までいくらまでもOK

キャッシュパスポートは事前に入金してあるお金を使うので借り入れるわけではありません。利用限度額は事前に自分が入金した金額のみを利用可能。

ポイント!

キャッシュパスポートだとこれらの悩みを解決しています!

  • クレジットカードだとどのくらい使ったかわかりにくくて不安
  • 子どもに持たせたいけどクレジットカードだと不安
  • 万一紛失するとクレジットカードだと被害額が大変なのでは?

お子さんに持たせる場合でも使いすぎを防ぐことができますね。万一紛失しても被害を最低限に抑えられます。

審査がない

クレジットカード入会にはもちろん審査が必要で時間がかかりますが、キャッシュパスポートは審査が必要ではなく、さらに自分の口座を開設するわけでもないので誰でも簡単に作ることができます。

ポイント!

キャッシュパスポートならこれらの悩みも一挙解決!

  • クレジットカードはないし審査が面倒もしくは時間が足りない。

審査が必要ないので申請してから約1週間後には使用できます。未成年のお子さんに持たせる場合も利用できますね。

 

 評判から考えるキャッシュパスポートのメリットとデメリット

メリットのまとめ
  • 発行までのスピードが速いから助かった
  • 評判もなかなかいいし信用度できるMasterCardの子会社ということで安心して申し込めた
  • 万が一紛失した時の保証がいい。スペアカードがもらえるから一枚紛失した場合でも引き続き旅行を続けることができた
  • 未成年の子供でも利用できるのが助かる
ちょっと残念なデメリットのまとめ
  • 前払いが必要になるからそれが面倒
  • 金額が大きい買い物をしたいときはやっぱりクレジットカードが必要
  • 固定金利だから変動がおおきくなると困る

まとめるとこんな方にはおすすめです。

・盗難などが心配で安心してお金を預けたい安全面重視の人

 スペアカードがついてくるので万が一紛失、盗難にあった場合も再発行まで待たずにすぐに利用を再開できます。(もちろん紛失したカードの届け出は必要です。)  

・家族が代理で入金できる体制が整っている人 

 利用額が事前の限度額を超えた場合も日本からお金を振り込むことができます。家族に依頼できる人にとっては安心です。

・面倒なクレジットカードの審査などを省いて海外でカードを使いたい人    

逆にこんな方にはおすすめできません

・レンタカーなどのデポジットで使いたい人

 キャッシュパスポートはデポジット、保証金では利用できません。その場合はクレジットカード必須です。

・頻繁に入金したい人

 キャッシュパスポートは入金一回で1パーセントの手数料が必要なので複数回入金したい方にはロスが多いです。

 

ハワイでキャッシュパスポートは使える?

bus-240164_640

ハワイは日本人旅行者が多い地域なので安心して使える体制が整っているようです。ハワイでも安心して利用できると実証済みです。ハワイではMasterCardが一番使いやすいクレジットカードになります。

さらに基本的にMasterCardが使える店舗、ATMならすべて利用できるのでハワイのみではなくて全国210を超える国や地域で問題なく利用できます。

ただ使える通貨には制限があるのでご注意を。もちろんドルはOKです。
【公式】キャッシュパスポートが使える通貨一覧をチェック!

申し込みは簡単?

申し込みはすべてオンラインで可能です。申し込みからカード発行までは1週間程度。そのあとに上限100万円までの利用額を入金すれば利用できます。もちろん再入金も可能です。(※20151229日以降からマイナンバーの確認が必須の模様) 

申し込み時に必要な情報がこちら。意外に少ないのね。それとカード受け取り時にも本人確認できる書類の提示が必要です。

    • カード発送先住所氏名
    • 渡航予定日
    • 渡航国・渡航目的
    • 身分証明書の番号(パスポート・免許証・保険証のいずれか)
    ↓使用開始までの流れがこちら↓(公式ページから抜粋)

1

 

こんな便利なサービスがなぜ知られていないのか不思議。。。

ハワイではもちろん利用可能な通貨の地域では安心して利用できそうですね。

正直自分はすでにクレジットカードを持っているので必要性を感じなかったんですが、紛失した時のフォローや固定金利で率がいい時に変えておけるというのに魅力を感じました。

クレジットカードも念のために持っていくけど、旅行中の普段使いでキャッシュパスポートを使ってもいいかもしれません。

申込んでから1週間で使用できるのもポイント高いですね。あとお子さんが旅行に出かける時なんかも安心してわたせるのでよさそうです。

あんまり周りで知られていないのが不思議なくらい良いサービスですよね。MasterCardだから信用できるしオススメです。

【公式】キャッシュパスポート申し込みページはこちらから

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
アイザック

アイザック

中国在住フリーランス。北京生活8年目。みかけも言語も中国人化してきて日本人に中国人と間違われることが多くなり複雑な心境。懐の深い中国人に戸惑うこともあるけど東京ディズニーランドのイッツアスモールワールドの世界観に心を打たれ文化や環境の違いを楽しめるようになる。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)