海外在住で無料かつ簡単にネットショップを運営する方法!BASEとSTORESを使い分けよう

海外在住で無料かつ簡単にネットショップを運営する方法!BASEとSTORESを使い分けよう

海外在住の方!「この商品を日本で売ったら売れそうだなあ」と感じることはありませんか?

広州でも最近ドローンが大量に売りに出されていて、しかも日本で買うより安いので、「これ日本に持って帰ったら売れる!」と思っているのですが。

ネットショップを作ろうとすると、カラーミーショップが一般的だったのですが、やってみると意外と面倒くさいんですよね。手続きが大変で開店までに心が折れる。。。

もっと簡単に!作るのも維持するのも無料で!ネットショップが開けたら、可能性があるのになあ。と思っておられる方!実はあるんです。

最近のネットはすごいですね。無料でなんでもできちゃいます。

無料かつ簡単にネットショップが開ける、BASEとSTORES.jpという2つのサービスをご紹介します。

BASEとは?

BASEとは、無料かつ簡単にネットショップが開けるサービスのことです。

実際にサイトを見ていただくとイメージしやすいと思います。

こんなサイトこんなネットショップを開くことが出来るんです。ちなみにピアスを売っているお店は海外輸入ショップだとか。

BASE

登録に必要なものは「日本の銀行口座」のみ。

詳細はこんな感じ。

初期費用 無料
月額費用 無料
決済手数料 クレジットカード決済・Paypal決済時のみ
決済ごとに購入された代金の3.6%+40円
引出事務手数料 2万円以下の場合:500円
2万円以上の場合:無料
振込手数料 三井住友銀行からの振込手数料実費
登録可能商品数 無制限
独自ドメイン使用 可(無料)
お名前.com にて数百円/年で取得可能
決済方法 Paypal決済
クレジットカード決済
銀行振り込み
代金引換決済
テンプレート 無料
集客支援機能 なし
アクセス解析 無料

BASEに無料登録する

登録してみると、

  • ショップのURL(お好みで)
  • メールアドレス
  • パスワード

の3つを決めるだけで簡単にネットショップの雛形が出来上がりました。

実際に商品を販売するには、商品を登録していくだけ。非常に簡単です。

決算方法や特定商取引表示などややこしいところは最初から自動で設定されているのであれこれ考える必要はありません。なんてすばらしい。

STORES.jpとは?

もうひとつのサービスはSTORES.jp(ストアーズ.jp)です。

こちらはBASEに比べてサポートが手厚くなっていますが、無料プランの場合登録できる商品数が5点までという縛りがあります。

商品数が少ない場合はこちらを考えてみてもいいかもしれません。

STORES

気になる特徴はこんな感じ。

  • プロカメラマンが商品写真を撮影してくれる
  • ダンボール等の梱包材が無料
  • 保管・発送を一手に引き受けてくれる(要発送料800円/個)
  • 発送商品を集荷に来てくれる

特に3つ目の保管と発送を受け持ってくれるのは海外在住者にとって嬉しいサービスですね。海外から指定住所までの送料に加え、国内送料として800円が必要ですが手間を考えると十分かもしれません。

ただし、商品数5点だけで食べていくのは至難の業。というか無理です。めちゃめちゃレアで需要がありすぎる商品ならまだしも、一般的な商品はSEOをどれだけ頑張ってもお小遣い程度でしょう。副業程度ならイイのですが。

となると、有料プラン(月980円)を考えるようになります。そういう風に誘導されている気がします。有料プランだと商品数は無制限になり、その他のサービスも増えます。有料プランについて

では詳細を。

初期費用 無料
月額費用 フリープラン:無料
プレミアムプラン:980円/月
決済手数料 クレジットカード決済、コンビニ決済時のみ
決済手数料5%
引出事務手数料 無料
振込手数料 振込手数料実費
登録可能商品数 フリープラン:最大5個
プレミアムプラン:無制限
独自ドメイン使用 フリープラン:不可
プレミアムプラン:可(無料)
決済方法 コンビニ決済
クレジットカード決済
銀行振り込み
テンプレート あり
集客支援機能 他サイトへの広告掲載(販売時のみ10%手数料)
アクセス解析 フリープラン:無し
プレミアムプラン:無料

海外在住者はどちらがいいのか?

landing-stage-sea-holiday-vacation

個人的には、

『Baseは無料で使える、Stores.jpは有料でないと使いにくい。』という感じだと思います。

とにかく無料でお試し的に始めてみたい人はBASE 、確実に売れることが見越せて、将来的に月980円も負担にならないのであればStores.jpで始めると良いと思います。

 

さらに扱う商品によっても使い分けると良いかと。

海外在住者がネットショップを出すときには、色んな方法があります。

  1. 海外雑貨を日本で売る
  2. 海外名産品を日本で売る
  3. 自分の時間を売って、言語を教えたり、観光案内をする

などなど。

1,2の場合は、商品数が5点以内ならば、Stores.jpで。商品数が多い場合や3の場合は、BASEかStores.jpの有料プランがいいかと思います。

特に3のケースは、大学生ブロガーの八木さんが1時間1,000円で何でもやります。というネットショップをBASEで作っています。コレを応用すれば、1時間2,000円で観光案内します。とか、言語教えます!ってことができます。いやーほんとすごい時代だ。

 

さらにもうひとつの違いは手数料なんですが、BASEは決済ごとに購入された代金の3.6%+40円、Stores.jpは5%です。

となると、3,000円以上の単価のものはBASEで売ったほうが良いということになりますね。計算合ってますよね。。

その辺りも考えて自分に合った方を選ぶといいと思います。

特にBASE は、一瞬でお店の形が出来上がるので、練習がてら立ち上げてみるとイメージも湧きやすいと思います。

ネットショップはアイデア次第で色んな物が売れます。資本金もほとんど必要でなくネットショップが作れるので、海外在住というアドバンテージを活かして、ネットショップを作ってみてはいかがでしょうか!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
HODAKA

HODAKA

広州在住フリーランス、「たびハック」編集者。2014年に北京で海外暮らしをスタートさせました。夢は大草原に小さな家を建てることです。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)