佐賀バルーンフェスタ2017|開催期間と会場の駐車場アクセス情報。写真撮るならベストスポットはココ!

佐賀といえば、「はなわ」と「がばいばあちゃん」ですが、もう一つ忘れてはならないイベントが!そう、「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」です。今回は、今年2017年のバルーンフェスタの開催日程(スケジュール)・駐車場・アクセス方法などの情報をまとめてみました。また写真を撮るのにおすすめの場所についても書いてみました。実際に行って撮ってきた写真とともにご覧ください。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタとは?

佐賀インターナショナルバルーンフェスタは、日本国内のみならずアジアでも最大級のバルーンの祭典です。「インターナショナル」という名前を冠していることから分かるように、毎年世界各国から幾つものチームが参加します。

その歴史は古く、今から40年前の昭和53年(1978年)まで遡ります。この年に「バルーンフェスタイン九州」が福岡県甘木市で初めて開催されました。その後場所を佐賀に移し、現在まで続けられています。

この佐賀インターナショナルバルーンフェスタは単なるバルーンのイベントといった訳ではなく、世界選手権競技も兼ねています。去年2016年は105機ものバルーンが競技に参加しました。

メイン会場である嘉瀬川の河川敷から一斉に離陸していく景色はまさに圧巻です。

期間中には佐賀市の年間観光客の1/4もの人が集まります。多くの人で賑わうのでJRに臨時駅「バルーンさが駅」ができるほど。例年80万人の人出で賑わう超人気イベントです。

2017年の開催期間は?

今年2017年の開催期間は11月1日(水)〜5日(日)までとなっています。

入場料は?

バルーンフェスタの入場料は無料です。

期間中の見所は?

一斉離陸

期間中の見所はなんといっても、一斉離陸でしょう。河川敷から100機以上のバルーンが一斉に飛び立つ光景は本当に絶景です。次から次へとバルーンが膨らみ、浮かび上がっていく景色が川面に映り、見る人たちを楽しませてくれます。

去年2016年の予定では、期間中毎日午前・午後1回ずつバルーン競技が予定されていましたが、必ず行われるというわけではありません。バルーン競技は天候とくに風の影響をもろに受けるため、競技が開催できるかどうかの判断は、直前のタスクブリーフィングという会議にて決定されます。

ということで、いつ行われるかの問い合わせには大会関係者も答えることができません。自分で天気予報をチェックしてあるか無いか予想して行くしか方法はありません。

ちなみに、この一斉離陸を見るベストスポットは、「佐賀バルーン競技 共通離陸地点」の川を挟んだ対岸です。対岸の河原から見ると、嘉瀬川にバルーンが写り込み、とても綺麗な写真を撮ることができます。

ただこの場所は、毎年超人気スポットなので、かなり朝早くから場所取りをする必要があります。僕らは、朝4時半ごろに行きましたが、すでに何組か三脚を立てて場所取りしていました。

競技の時間が近くなってくると、朝のラジオ体操が行われます。みんなで朝日を浴びながら体操するのも気持ち良いですね。

午前の競技は、朝6:45分スタートです。

写真を撮るなら午前の競技の方がいいと思います。朝日を浴びながら飛び立つ気球はとても美しいですよ。

競技スタートと同時に気球がどんどん膨らんでいきます。どの気球が一番に飛び立つでしょう?

空気がいっぱいに入るといよいよテイクオフです!次から次へと空へ向かって飛び立つ気球が朝日を浴びてキラキラと輝きます。

飛び立ってからはあっという間です!シャッターチャンスを逃さ無いようにしましょう。

土手の上では、こんな近くを気球が通り過ぎていくことも。手を伸ばせば届きそうな距離です。

朝は早すぎるよ〜という方は、午後からの競技が14:45分から行われますので、その時間に合わせてお越しください。

夜間係留(ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン)

バルーンフェスタのもう一つのおすすめイベントは、夜に行われる「ラ・モングルフィエ・ノクチューン」です。こちらは、生バンドの演奏に合わせ、バルーンの赤い炎によってライトアップされたバルーンを楽しむことができます。音楽に合わせてついたり消えたりする気球のライトアップ。とても幻想的で素敵な光景です。

2016年の場合、最終日とその前日(土曜日・日曜日)の午後19:00から45分間行われました。正式発表はまだですが、今年も11月4日・5日(土曜日・日曜日)に行われる可能性が高いのではないかと思われます。

ただ、こちらのイベントも気候に左右され予定が変更されることもよくありますので、ご注意ください。

他にもたくさんのイベントが行われます。イベントスケジュールは開催が近づいてくると公式ホームページに掲載されますのでぜひチェックしてみてください。

佐賀インターナショナルバルーンフェスタ公式ホームページ

アクセス方法は?

車で来られる方

佐賀大和ICを降りて、佐賀市街地・空港方面へ国道263号線を進みます。しばらく走り国立病院前交差点を長崎方面へと左折します。その後国道34号線の佐賀バイパスを5km弱走るとバルーン会場につきます。

電車で来られる方

電車で来られる際は、期間中会場すぐそばに「JRバルーンさが駅」が開設されます。一部の特急列車も期間中はバルーン佐賀駅に停車しますので、詳しくはJRへお尋ねください。

飛行機で来られる方

飛行機で来られる方はまず佐賀駅バスセンターを目指しましょう。そこからはJRに乗り換え「バルーンさが駅」へ向かいましょう。

駐車場は?

バルーン会場北に4000台収容の臨時駐車場が設けられます。こちらが会場に一番近く夜中も空いているので車中泊も可能で便利です。1日1,000円の環境整備協力金が必要になりますが、利便性を考えるとココが一番良いと思います。ただ、競技終了後は駐車場から出る車で大混雑となりますので、混雑を避けたい方は別の駐車場を利用されることをおすすめいたします。

バルーン会場北臨時駐車場以外にも、バルーン会場を中心に佐賀市内の各所にバルーンフェスタ用駐車スペースが確保されています。

詳しくはこちらから駐車場マップをPDFでダウンロードできますのでご活用ください。↓↓
佐賀インターナショナルバルーンフェスタ駐車場MAP

混雑を避けたい方は、佐賀駅周辺の駐車場に車を止めて、電車にのって来るという「パーク&ライド」方式もおすすめです。期間中は、会場すぐそばに臨時のJR「バルーンさが駅」が開設されるのでとても便利です。

注意点

・ペットの入場も可能ですが、必ずリードにつなぎましょう。また糞の後始末はしっかり行いましょう。

・ドローンの使用は安全上禁止されています。絶対に飛ばさないようにしましょう。

まとめ

今回は、「2017年佐賀インターナショナルバルーンフェスタ」についての情報をまとめてみました。いかがだったでしょうか?毎年80万人もの人出で賑わう佐賀のビッグイベント。皆さんも一度見に行ってみませんか?朝日を浴びて一斉に空に飛び立っていくバルーンは絶景ですよ!

以上 じゅんじゅんの「佐賀インターナショナルバルーンフェスタ2017」の情報でした。

 

スポンサーリンク

海外旅行がこのサイト1つで完結!
たびハック・トラベル

「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です