【関西空港】寝る場所|空港で快適に寝れるかどうか実際に検証してみた!

【関西空港】寝る場所|空港で快適に寝れるかどうか実際に検証してみた!

関空で寝る場所を検証!空港のベンチ・ロビーで快適に寝れるかどうか検証してみた!

今回、LCCの香港エクスプレスを利用して関空から香港まで飛ぶことにした。安いチケットとあって、出発時刻が AM 6:35 。

そんな朝早くに、徳島から到着するバスなど無く。大阪で泊まるにも、朝4時過ぎにはチェックインなので、時間的余裕なく。帯に短し襷に長し的な中途半端な時間をどうするか。

そうだ、関西空港泊まれるんじゃね?と空港泊を敢行してみた。

外国の空港ではトランジットの時間が長い場合、けっこう空港泊をしている。

STARBUCKSやKFCなどのベンチで寝たり、マレーシアKUL(AirAsia)などに至っては、地べたに寝るといった具合。

それを今回日本の空港でも敢行してみた感じだ。

空港で快適に寝れるかどうかは次の5つのポイントにかかっていると思う。

 

ベンチ

 

まず、空港に泊まるにあたって、重要なのが、ベンチの種類だ。

多くの空港は横になることができない肘掛けのついたタイプのベンチが多い。

あの、中途半端な出っ張り、実に困る。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

多くの空港はこの肘掛のせいで、ゆっくり体を伸ばして寝ることができない。

そして、ベンチがあったとしても、なにしろ数が少ない。

他に空港泊の先客がいると埋まってしまっており、横になることが難しい。

その点、関空はというと。

じゃじゃーん!

肘掛ないフラットタイプ!

肘掛ないフラットタイプ!

最上級完全フラットタイプ!これはありがたい。体を伸ばして楽に寝れる。

しかも、ベンチの数が半端なく多い!多くの外国人が空港泊していたが、それでも座席数に余裕はあり、楽に横になることができた。

 

電源

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

次に重要になってくるのが、電源(コンセント)の確保だ。

どうしても、暇なので、スマホやiPadをいじる。

あっという間に電池が無くなる。

いちおう、モバイルバッテリーも持っているのだが、これからの長旅、海外で電池が切れた時のためにとっておきたい。

また、わたしの大切な仕事道具であるMacBookとCameraの充電もしておきたい。

そんなこんなで、あたりを見渡すと、ありました!充電できるコンセント。

空港でよく見かける光景なのだが、柱のコンセントに充電した状態で放置してあるスマホやタブレット。絶対に、盗まれている人も多いはず。絶対に目を離してはいけませんよ。

ちなみに、わたしは2mのタコ足コンセント(延長コード)を常に持ち歩いている。←これオススメ!

これがあると、ベンチのところまで引っ張ってきて充電できるのですごく便利で安心だ。

それに、iPhone iPad MacBook モバイルバッテリーとまとめて充電できる。

ぜひ、皆さんも海外旅行に行かれる際は持参してほしい。

 

Wi-Fi

office-625892_1280

旅の情報チェックや、友達との連絡など、SNSの拡散など、旅行者にはネットでやるべきことがたくさんある。

外国の空港でも、Free Wi-Fi 使えるところが多い。

でも、現地の携帯番号を登録しないといけなかったり、繋がっても回線がパンク状態なのか、非常に遅くて使い物にならなかったりする。

その点、関空の場合、ネットに関しては、簡単!しかも爆速!

KIX Free WiFi を選んで完了ボタンを押すだけですぐに使えるようになる。しかも時間制限などもない。そして、写真や動画もサクサク読み込める。

今まで寝泊まりした空港の中で一番の速さ、快適さだ。

 

空調

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

一度、マレーシアのKULで、痛い目にあった。

空港の中が冷凍庫か?!って言うほど、キンキンに冷房が効いていたのだ。

マレーシアなんて暑い国。半袖ハーパンでうろついてるのに。

あまりの寒さにギブアップして、空港外のベンチで野宿した。あれは、ちょっと怖かったし苦い思い出。

中国の空港は寒い日に、暖房が切れて、凍えながら寝た。

その点、関空は、ぬくぬくでちょうど寝やすい気温に保たれている。

12月の寒い日に泊まってみたわけだが、シャツ2枚と薄手のパーカー1枚で十分暖かかった。

まるで家で暖房して寝ているのと変わらない快適さ。

さすが、日本人の繊細なおもてなしの心。

こんなところにまで配慮が行き届いているのかと感心しながら眠りについた(笑)

 

トイレ

長時間、空港に滞在すると、困るのがトイレ..

特に一人旅の場合、荷物を抱えてのトイレは大きな課題となる。貴重品だけ持って、荷物はカートに載せた状態で、ササッと行くという人も多いことでしょう。

海外の大きな空港だと、トイレの個室のサイズも広く取ってあり、カートごと入れるように設計されているところもある。

関空、すべてのトイレを調べたわけじゃないので、なんとも言えないが、わたしが寝たところの近くのトイレは非常に狭く、荷物を運び込むことはできなかった。ここは関空唯一の残念ポイント。。

今回ベンチで寝ていると、近くで寝ていたスペイン人の女の子から声かけられた。おっ‼︎

ナンパではありませんでした..

トイレに行きたいから荷物を見ていてくれないか?とのこと。

信頼できそうな人に貴重品以外の荷物を見てくれるように、頼んでみることもできるかもしれません。また近くにあるマクドナルドや他のお店の方にちょとだけカートを見ててくださいとお願いするのも手かもしれません。

 

関空のオススメベンチスポット

2階ローソン前

他の方のブログで見かけて、行ってみた場所。

定番は二階のローソン前のベンチ。フロア全体的には電灯が消えないがここは少しだけくらくなる。空港職員が買い物に来たり音はするので耳栓は必須。

引用:ノマディズム

 

たしかに他の場所と比べて、この場所は若干暗く寝やすかった。トイレもすぐそばだし、24時間のローソンも目の前なので、飲み物や食べ物を買いに行くのも楽。

わたしの場合、人の行き来の音よりも、近くで寝ていた男性のイビキの方が気になって、なかなか寝付けなかった(笑)

ローソンとベンチの間の通路を行くとトイレがある。

ローソンとベンチの間の通路を行くとトイレがある。

4階出発口奥

他にもオススメなのが4階国際線出発ロビーの出発口奥(横)の緑のベンチだ。

ここは人通りが少なく、かなり薄暗くなっているので、仮眠にはピッタリ。今回はここで寝なかったが、かつてここで寝た時はかなり快適だった。

ローソン前に比べると、防犯上やや心配だがかなり快適ポイントといえるだろう。

KAZUチャンネルでも紹介されていたので動画を貼っておこう。

関空の仮眠スポットとしてはこの2つが本命となってくるだろう。

 

まとめ

関西空港は、とっても寝やすい!

フラットタイプのベンチに、適正な気温に保たれる空調、十分な電源、フリーでしかも速いWi-Fi、言うことなしの居住環境、もとい泊まれるスポットだ。

皆さんも、フライト時間の都合でお困りの場合など、ぜひご活用くださいね。

それでは、よい旅を!

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

The following two tabs change content below.
じゅんじゅん

じゅんじゅん

さんまのようなマシンガントークを武器に笑顔を撮り歩くカメラマン。 好きなものは和菓子とあんこ。 嫌いなものはダルバート。 夢はヒマラヤの黒い空を撮ること。

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行がこのサイト1つで完結!

海外旅行に行きたい!と決めたのはいいけど。。 「航空券でしょ!ホテルでしょ!海外旅行保険に入って、現地ツアーも予約して、あ、クレジットカードも!ってどのサイトがオトクなのか分からない!!」 という時に、役立つサイトがオープンしました。


「たびハックトラベル」は、海外旅行に役立つサイトをジャンル別にまとめています。言うなれば、「価格コムのトラベルバージョン」。 あなたにピッタリあったお得なサイトが見つかります。

さあ、たびハックトラベルで世界へ飛び出そう!

スポンサーリンク

コメント0
CATEGORY :

コメントをどうぞ

*
*
* (公開されません)